News

2015年12月のニュース

2018 | 1 2 3 4 5 6
2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 | 6 7 8 9 10 11 12

2015年12月

ホーチミン:外国人男52人が大乱闘で逮捕、男娼か
ホーチミン市ゴーバップ区14街区ファンフイイック通りのカンザーマンション1階にある食堂で28日21時ごろ、外国人の男ら数十人が大乱闘を繰り広げる事件が発生した。
2015-12-31
ホーチミン:第2環状道路のラックチエック橋が開通
ホーチミン市交通運輸局第2都市交通管理区は29日、同市9区第2環状道路のラックチエック橋の開通式を開催した。開通したのは、2区と7区を結ぶフーミー橋から9区サイゴンハイテクパーク(SHTP)に至る区間。11か月の工期を経て、当初計画よりも3か月早い開通となった。
2015-12-31
【ベトナム】2016年を知らせる花火がホーチミン市内2カ所から午前0時から15分間打ち上がる
2015年12月29日、ベトナムのホーチミン市では毎年恒例の新年の花火大会が予定されている。花火は2016年1月1日午前0時から午前0時15分までの15分間で、打ち上げ会場は、2区のトゥーティエムトンネル入り口と11区のダムセン公園の2か所を予定。
2015-12-30
ホーチミン:クチトンネル歴史遺跡地区で「革命伝統地区」が落成
ホーチミン市クチ郡フーミーフン村のクチトンネル歴史遺跡地区で27日、「サイゴン・チョロン・ザーディン革命伝統地区」の落成式が開催された。面積13.5haの敷地には廟堂や式典施設、蓮池、石橋などが配置され、メコンデルタ地方の特徴的な景観が広がっている。
2015-12-30
ホーチミンでトランスジェンダーのミスコンテスト初開催へ
ホーチミン市で12月22日、トランスジェンダーのミスコンテスト「Miss Beauty 2015」が初開催された。 トランスジェンダーのミスコンテストに輝いたヒ・サ・ビーさん(関連画像) 性転換手術を受けていない男性を対象に開いた同コンテスト。
2015-12-30
ホーチミン:市内の駐車場案件に法人税優遇措置、市人民委が提案
ホーチミン市人民委員会は、同市の駐車場案件への投資誘致に向けて、投資企業に対する法人税優遇措置を財政省に提案した。それによると、投資企業に対し10%の優遇税率を15年間にわたり適用するという。
2015-12-30
ホーチミン:バイオ燃料「E5」、全ガソリンスタンドで販売開始
ホーチミン市商工局は、31日までに同市の全てのガソリンスタンドでバイオエタノール5%混合ガソリン「E5」の販売を開始することを明らかにした。11月末時点で、E5の販売を開始していた市内のガソリンスタンドは全518か所中190か所だった。
2015-12-29
ホーチミン経済新聞年間PVランキング 虐待された犬の救助に注目集まる
ホーチミン経済新聞の2015年PV(ページビュー)ランキング1位に輝いたのは「ベトナムで虐待された犬を無事救助、話題に」の記事だった。 ランキングは、1月1日から12月24日までに配信したヘッドラインニュースのPV(ページビュー)を集計したもの。
2015-12-29
ホーチミン:児童の肥満・過体重が急増、肥満率52%の小学校も
ホーチミン市栄養センターの調査によると、同市に居住する児童の肥満や過体重の割合が急増している。具体的な割合は、◇5歳未満の児童:21.9%、◇小学生:51.8%、◇中学生:33.5%、◇高校生:19.5%。
2015-12-29
水戸が「ベトナムのメッシ」の入団を発表 ホーチミンで記者会見
サッカーJ2の水戸ホーリーホックは23日、ベトナム代表FWのグエン・コン・フォン選手(20)が、来年1月から1年間の期限付きで入団することが正式に決まったと発表した。ベトナム南部ホーチミンで同選手と記者会見した。
2015-12-27
ビナサンタクシー、ホーチミンでタクシー配車アプリ正式導入
ビナサンタクシー[VNS](Vinasun)は、2週間の試験導入期間を経て、23日からホーチミン市でスマートフォン向けタクシー配車アプリ「ビナサンタクシー(Vinasun Taxi)」の導入を正式に開始した。 同アプリはiOsとAndroid、Windows Phoneに対応している。
2015-12-26
東南アジア株式=バンコク、3日ぶり反落 ホーチミンは上伸
バンコク 25日 ロイター] - 25日の東南アジア市場では、バンコクの株価がエネルギー株や銀行株に圧迫され、3営業日ぶりに反落した。一方、ホーチミンは1週間ぶり高値に上昇。
2015-12-26
日本のゴルフバッグメーカー、米市場に打って出る
コバヤシ産業(大阪市天王寺区、小林敏明社長、06・6773・3364)は、ゴルフバッグのOEM(相手先ブランド)供給で米国市場に本格参入する。ベトナム工場(ホーチミン市)で生産するゴルフバッグを日系を含む米国のゴルフメーカーなどに直接納品する。
2015-12-25
ハノイ・ホーチミン市の12月CPI、前月比で微減
ハノイ市統計局は12月22日、12月の消費者物価指数(CPI)を前月比0.03%減と発表した。 11品目中7品目が上昇したが、食品・飲食サービス、交通が下落し、交通が1.45%と大きく下落したことで、全体のCPIがやや落ちた。 郵便・通信、教育は前月から変化なし。
2015-12-25
韓国ディスカウントストア「Eマート」、ホーチミンに1号店オープン
韓国の新世界グループ傘下のディスカウントストア大手「Eマート」のベトナム1号店が28日、ホーチミン市ゴーバップ区5街区ファンバンチ通り366番地(366 Phan Van Tri, Ward 5, Go Vap Dist.)にオープンする。
2015-12-25
ホーチミン:9月に聖母マリア教会侵入の男、連続窃盗でまた御用
ホーチミン市1区警察は22日、南中部高原地方ダクラク省出身で住所不定のグエン・バン・ヒエン容疑者(男・32歳)を窃盗容疑で逮捕した。
2015-12-25
ホーチミンのイオンモールでアニメイベント コスプレコンテストも
... ソウル・マガジン)」のブースでは日本の2Dエンターテインメントを紹介するほか基礎知識を身につけることができる。このほか、メードカフェが体験できるブースや飲食ブース、アーティストの最新作品の展示ブースを設ける。コスプレや歌、ダンス、写真のコンテストも同時開催。
2015-12-25
東南アジア株式=大半が上伸、ホーチミンは4日続落
シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数 は2営業日続伸。同市場は24日は半日取引で25日は休場となる。 バンコク市場 は1%高で終了。取引所によれば、外国人投資家の売越額は52億バーツ(1億4428万ドル)。
2015-12-24
ソフトウェアテストのSHIFT、ホーチミンに現地法人設立
ソフトウェアの品質保証及びテスト事業を手掛ける株式会社SHIFT(東京都港区)は、事業成長へ向けたグローバル展開の足がかりとして、ホーチミン市に海外ソフトウェアテスト拠点の現地法人「SHIFT ASIA(予定)」を設立する。
2015-12-24
東南アジア株式=大半が上昇、外国勢の売りでバンコク続落
携帯電話第4世代(4G)サービスの周波数帯域の高額な応札額が、通信株の圧迫要因となっている。 マニラ市場の主要株価指数PSEi は終値ベースで約3週間ぶりの高値。ジャカルタ市場の総合株価指数 は2営業日続伸。
2015-12-23
ホーチミン:中心部にタクシー乗り場を設置へ
ホーチミン市交通運輸局は、同市1区中心部にタクシー乗り場を試験的に設置する案について、同市1区人民委員会及び各当局に立案を委任するよう同市人民委員会に提議した。
2015-12-23
ホーチミンに花があふれるカフェ 花の受け取りサービスも
ホーチミン市3区にあるカフェ「Gac hoa Cafe(ガック・ホア・カフェ)」が現在、若者を中心に人気を集めている。 2008年にオープンした同カフェ。店内机や棚には花をたくさん飾り、壁紙や電気機器などのインテリアも花をモチーフしたものを置いている。
2015-12-23
ホーチミンでXマス向けレンタルサービス 恋人役・サンタ役など
ホーチミンで現在、サンタの服やクリスマスツリーなどのクリスマスグッズのみならず、サンタ役や恋人役のレンタルが注目を集めている。 恋人役のサービスは独身向けで、恋人役をレンタルする場合は利用客がサービス会社との契約書が必須。内容によって費用は異なる。
2015-12-22
[FT]日中、高速鉄道建設の受注バトルで火花
北京交通大学の趙堅教授は「高速鉄道を維持できる外国市場はあまり多くない」と指摘する。例えば、タイではバンコクと結ぶに値する第2の都市はどこなのかが問題になる。
2015-12-22
サカタインクス<4633>---ベトナム(ホーチミン)において工場を再建
サカタインクス<4633>は、ベトナム社会主義共和国ホーチミンに工場を再建し、12月4日に開所式を行った。パッケージ印刷向けのインキ製造をメインとする新工場では、10月に再建、11月より稼働を開始している。
2015-12-22
ホーチミン:有資格の日本語・韓国語ツアーガイドが不足
ベトナムを訪れる外国人観光客のうち、日本人と韓国人が大きな割合を占めており、全国で外国人観光客が最も多く訪れる場所はホーチミン市となっている。
2015-12-22
ホーチミン:2016年新暦正月の打ち上げ花火、市内2か所で
ホーチミン市で2016年1月1日、新暦の正月を迎える打ち上げ花火が実施される。花火が打ち上げられる時間は、新暦1月1日午前0時からおよそ15分間。場所は、トゥーティエムトンネル入り口(2区)とダムセン公園(11区)の2か所となる。
2015-12-21
広めよう、魅力交流 深めよう、日越友好(その1)
食」「ものづくり」「文化」を通じて、日本の良さを知ってもらう、ベトナム最大の日本プロモーションイベント「ジャパンフェスティバル イン ベトナム2015」(JFV2015、同実行委員会主催、実行委員長・武部勤氏)が11月14、15の両日、ベトナム・ホーチミン市で開催された。
2015-12-20
道産牛肉の輸出強化 ベトナムに月1トン検討 ホクレン
10日夜、ベトナム・ホーチミン市の日本食レストラン。東南アジアで北海道発のビジネスを支援しているクール北海道(札幌)が、現地の著名人らを対象に道産食材の試食会を開いた。
2015-12-20
成田発ホーチミン行き日航機、関空に緊急着陸 2015年12月20日 00時31分
19日午後8時5分頃、成田発ベトナム・ホーチミン行き日本航空759便(ボーイング787型機、乗客乗員194人)が鹿児島県・奄美大島上空を飛行していた際、操縦席の計器に、左翼エンジンのオイル量が低下しているとの表示が出た。
2015-12-20
東南アジア株は下落、バンコクとジャカルタ約2%安
シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI)は0.29%安の2852.84、クアラルンプール市場の総合株価指数は0.76%安の1643.90、マニラ市場の主要株価指数PSEiは0.56%安の6867.07、ホーチミン市場のVN指数は1.55%安の568.18で引けた。
2015-12-19
辞めないベトナム人社員を育てるには
ベトナムに進出する日本企業の数は年々増加している。ベトナム最大の都市、ホーチミンシティにあるホーチミン日本商工会では、2013年4月時点で617社だった会員数が15年4月には765社となり、2年間で148社増えた。
2015-12-18
ホーチミン市内で霧とスモッグ、寒気と大気汚染で
16日午前から正午にかけて、ホーチミン市内全域が霧とスモッグに覆われた。南部気象台によると、霧とスモッグの原因は、北から流れ込んだ寒気と大気汚染が重なったためと見られている。
2015-12-17
サカタインクス、火災で焼失のホーチミン工場再建
【ベトナム】サカタインクスは14日、昨年9月の火災で焼失したホーチミン市のインキ工場を再建し、4日に開所式を行ったと発表した。パッケージ印刷向けのインキ製造が中心で、10月に生産を開始した。 昨年9月の火事はリキッドインキ製造棟から出火。
2015-12-17
ホーチミン:新行政センター区の建設デザイン、日建設計案に決定
ホーチミン市人民委員会は「新行政センター区の全体計画及び建設デザイン」のコンペを実施し、総合設計事務所の株式会社日建設計会社(東京都千代田区)による案を同センター区の建設デザインとして決定した。
2015-12-17
ホーチミン市の高潮洪水対策、チュンナムグループが実施
12月14日のホーチミン市交通運輸局の情報によると、市人民委員会は建設・移転(BT)契約による官民パートナーシップ(PPP)方式の「気候変動要素を考慮した市の高潮を原因とする洪水対策事業第1期」の投資家に、Trung Nam投資建設社(Trungnam Group)を指定した。
2015-12-17
ホーチミンの自然庭園テーマパークが地元民に人気 カヤック、水上自転車など
ホーチミン2区の近くにある自然庭園「Tre Viet(チェー・ヴィエット=ベトナムの竹)」が現在、地元民の人気を集めている。 田舎風の素朴な雰囲気とヤシに囲まれ自然豊かな同園。敷地面積は4万5000平方メートル。
2015-12-17
東南アジア株式=大半で上昇、通信株高でバンコクが3カ月半ぶり高値
海外投資家の売り越し額は、クアラルンプールが2億1800万リンギ(約5070万ドル)、マニラが4億4600万ペソ(約942万ドル)となった。 ホーチミン市場のVN指数 は1.03%高の568.00で終了。終値としては1週間ぶり高値となった。
2015-12-16
ホーチミン市タンフー区のイオンモールで「ヨーロッパの雪の村」
ホーチミン市タンフー区にあるAeon Mall(イオンモール)で12月18日から、クリスマスイベント「ヨーロッパの雪の村」が初開催される。 ヨーロッパの村を再現し、1600平方メートルの敷地内を気温10度以下に設定する。
2015-12-16
ホーチミン〜メコンデルタ間の距離70km短縮、ダイガイ橋を着工
交通運輸省は12日、メコンデルタ地方のチャビン省とソクチャン省を結ぶダイガイ橋建設案件の着工式を行った。同案件は、2018年末に完成する見通しだ。
2015-12-16
ベトナム空港総公社、新空港建設資金を調達
ベトナム空港総公社(ACV) ホーチミン証券取引所で新規株式公開(IPO)を実施し、資本金の3.47%に相当する総額1兆1160億ドン(約60億円)を調達した。同社は国内で7つの国際空港などを管理している。
2015-12-15
東南アジア株式=大半が下落
ジャカルタの総合株価指数 は10月5日以来の安値を更新した。 マニラの主要株価指数PSEi は薄商いの中、3カ月超ぶりの安値から反発。ホーチミンのVN指数 はマイナス圏に沈んだ。
2015-12-15
自宅をイルミネーションで飾るソム・ダオ、ホーチミンで人気に
毎年クリスマスの時季になると自宅をイルミネーションなどで飾る「Xom dao(ソム・ダオ)」が立ち並ぶホーチミン市内の道路が人気を集めている。 「Xom dao」はカトリック教徒の住宅という意味。
2015-12-15
常夏のホーチミンに雪が降る?!イオンモールで期間限定イベント
ホーチミン市タンフー区のイオンモール・タンフーセラドン(30 Bo Bao Tan Thang St., Son Ky Ward, Tan Phu Dist., Ho Chi Minh)で12月18日(金)から2016年1月3日(日)まで、冬祭りイベント「WINTER SONATA」が初めて開催される。
2015-12-15
バイクから自転車へ-―ホーチミン市の若者に増えるサイクリスト
中学4年生のLe Tran Anh Ducさんは、「2年生の時は痩せていて、身長も147cmしかありませんでした。友達が自転車に乗っているのを見て、自分もやってみよう、と。2年経った今では身長が167cmに伸び、体も丈夫になりました。これが、自転車をもっと好きになった理由です」。
2015-12-13
東南アジア株式=大半が下落、ジャカルタは3週連続の下げ
オートバイ最大手アストラ・インターナショナル は5.2%安と、2カ月ぶりの下げ幅を示した。 マニラの主要株価指数PSEi は1.3%安、週間では2.7%安で引けた。フィリピン・ロング・ディスタンス が4%下げた。 バンコクのSET指数 は1.3%安。
2015-12-12
ホーチミン市内3番目の高層ビル、完成間近も途中で放置
ホーチミン市1区ハムギー通りとトンドゥックタン通り、ボーバンキエット通りの角地にそびえる高層ビル「サイゴン・ワン・タワー(Saigon One Tower)」は、2009年の着工から80%余りまで施工が終了しているが、資金不足により4年近く建設途中のまま放置されている。
2015-12-12
東南アジア株式=大半が下落、世界経済への懸念で
バンコク市場は憲法記念日のため休場。取引は翌11日に再開される。 ジャカルタ市場の総合株価指数 は0.05%高。セントラル・アジア銀行(BCA) が3.7%高と上昇を主導した。一方で、エネルギー関連銘柄は引き続き下値圧力となっている。
2015-12-11
ホーチミンに「ろうそく」テーマのカフェ アコースティックライブも
カフェのテーマ別に6エリアがあり、洞穴で一日中ろうそくを火につける「Candle Light(キャンドル・ライト)」、草木があふれる「Spring Valley(スプリング・バレー)、カップル向け「Tropical(トロピカル)l」などがある。このほか、ビジネスマン向けの部屋もあり、商談などに利用できる。
2015-12-11
ホーチミン:不正改造二輪車、1か月間に5162台摘発
ホーチミン市警察道路鉄道交通警察部(PC67)によると、同市交通警察は、10月下旬より不正改造二輪車の一斉取り締まりを行い、1か月間に5162台を摘発し、このうち2766台を没収した。
2015-12-10
ベトナムにおける二国間クレジット制度(JCM)のプロジェクトが登録されました!〜グリーンホスピタル促進プロジェクト~
本事業は、JCMプロジェクトとしての登録を目指して2013年に採択されたNEDOのJCM実証事業です。
2015-12-10
ホーチミン:「国際建築・家具展示会」、12月16日から開催
ホーチミン市7区のサイゴンエキシビション&コンベンションセンター(SECC:799 Nguyen Van Linh St., Dist.7, Ho Chi Minh)で、12月16日(水)から20日(日)まで、「ホーチミン市国際建築・家具展示会2015(VIETBUILD HOME 2015)」が開催される。
2015-12-10
ホーチミン市内4か所に電子廃棄物の回収所を設置、アップルとHP
米国アップル社(Apple)とヒューレット・パッカード社(HP)がホーチミン市資源環境局と協力して展開中の電子廃棄物を無料で回収・リサイクルする事業「ベトナム・リサイクル(Vietnam Recycles)」の一環として、ホーチミン市内4か所に電子廃棄物の回収所が設置された。
2015-12-10
ベトナム・ホーチミン市で開催 平和と友好、音に乗せ
世界の警察音楽隊が音楽を通じて交流を深める「世界のお巡りさんコンサート」が11月14、15日、ベトナムのホーチミン市で開かれた。
2015-12-10
タンソンニャット空港、2015年の利用者数2500万人突破
2500万人目の利用者となったのは、台湾・高雄発ホーチミン行きのVN581便に搭乗していた外国人男性。この男性と、2499万9999人目及び2500万0001人目の利用者の3人に各航空会社から記念品が贈られた。
2015-12-09
国際事業感謝の集い
集いでは、11月にベトナムのホーチミンで開かれた「世界のお巡りさんコンサート」に参加した警視庁音楽隊が演奏を披露。朝比奈豊社長が謝辞を述べ、来賓を代表して高橋清孝警視総監とホーチミンでの教育セミナーに参加した城西大学の水田宗子理事長が祝辞を述べた。
2015-12-09
高級?「500円クッキー」が物語るベトナム通貨事情
ベトナム・ホーチミンの繁華街にあるコンビニエンスストア。1個50〜100円程度の地元のスナック菓子に混じって、イトウ製菓(東京・北区)の「ミスターイトウ」のクッキーが8万6000ドン(500円弱)で売られていた。日本で買えば200円前後なので、ゆうに2倍以上の値段だ。
2015-12-09
ホーチミン:新IDカードの発行を開始、ID番号は9桁から12桁に
ホーチミン市警察の社会秩序行政管理警察部(PC64)と各区・郡警察は7日から、新しい人民証明書(IDカード)の発行と交換を開始した。従来のIDカードには9桁のID番号が付いているが、新IDカードでは12桁となる。
2015-12-09
麗澤大学がベトナムでアカデミック・コラボレーション 2015年12月7日
来たる12月10日ベトナムのホーチミン市国家大学人文社会科学大学に「道徳研究センター」が開所される運びとなりました。
2015-12-08
【レポート】日本の「上司の確認をとる」やり方はいいと思う - 香港人経営者の働き方
現在はホーチミン市の近くに工場を3つ持ち、500名の社員が3交代制で勤務し、24時間体制で生産しています。そこで製造されたタオルは、日本の5つ星ホテルでも使われているんですよ。 しかし、メーカーの下請けでは自分の提案が100%通る訳ではありません。
2015-12-08
東南アジア株式=大半で上昇、シンガポールは3週間ぶりの上げ幅
トリメガ証券は、繊維産業やたばこ産業などにとって、減税は「幾分は、目先の景気付けにはなる」と予想した。 このほか、クアラルンプール市場の総合株価指数 は0.25%高。マニラ市場の主要株価指数PSEi は0.15%安と4営業日続落。
2015-12-08
ビッサン、VietGAP豚肉をホーチミン市内126か所で販売
食肉加工大手ビッサン(Vissan)のバン・ドゥック・ムオイ社長は、7日からホーチミン市の126か所で、ベトナム安全農産物生産基準(Vietnamese Goods Agricultural Practices=VietGAP)をクリアした豚肉の販売を開始した。
2015-12-08
世界のブランドショップのテナント料調査発表 ホーチミンは32位
ホーチミン市のブランドショップ街のテナント料は1年間、1平方メートル当たり1,540ドルで32位だった。順位は昨年に比べ1つ上がり、アジア地域の中では、上海、台湾、シンガポール、東京、ソウルよりは下位だが、バンコク、クアラルンプール、マニラなどよりは上位になった。
2015-12-08
大村さん椅子にサイン
経済的に余裕を持ち始めた彼女たちの自己投資、特に娯楽や美容に関する行動の変化が読み取れる。デジタル化によって、情報があふれている今日、自らより良い生活を求めるホーチミンの20代未婚女性。
2015-12-07
従業員向けベネフィットの付与動向、ICONICが調査結果発表
人材紹介・コンサルティングを手掛けるICONIC(ホーチミン市)は、同社主催で初めて実施した従業員向けベネフィットの付与動向に関するアンケート調査の結果を発表した。
2015-12-07
ホーチミン:メトロ1号線の運行会社を設立
ホーチミン市人民委員会のレ・ホアン・クアン主席は4日、ホーチミン市都市鉄道(メトロ)1号線有限会社(HURC1)の設立決定書を交付した。 HURC1は同市人民委員会が100%出資する国営企業で、資本金は140億VND(約7690万円)。
2015-12-07
60年代学生運動を振り返って 元衆議院議員・弁護士辻恵さん
これは、山崎さんを追悼する鎮魂碑を建てるとともに、ホーチミン市のベトナム戦争証跡博物館に日本のベトナム反戦闘争の資料を展示するもので、辻さんはその発起人でもある。
2015-12-06
日立、ホーチミン地下鉄1号線駅舎向け昇降機63台受注=高架区間へ
日立製作所は3日、ベトナム初となるホーチミン地下鉄1号線向けに、合計63台の昇降機を受注したと発表した。1号線が高架となる計11の駅舎に納入する。今回、ベトナムへの昇降機の受注としては最大級規模となる。総額は明らかにしていない。
2015-12-05
日立、ホーチミン都市鉄道に昇降機63台納入
【ベトナム】日立製作所は3日、ベトナム初の都市鉄道であるホーチミン都市鉄道1号線(全長19・7キロ、14駅)の高架式駅舎向けに、エレベーター32台、エスカレーター31台を受注したと発表した。
2015-12-04
お巡りさんコンサート:実行委に感謝状 20回の節目で
警視庁は3日、今年11月のベトナム・ホーチミン市での開催で20回の節目を迎えた「世界のお巡りさんコンサート」の実行委員会に感謝状を贈った。 同コンサートは各国の警察音楽隊が年に一度集い、演奏を通じて交流を深める。警視庁音楽隊は毎回参加している。
2015-12-04
日立 ベトナム・ホーチミンの駅舎向けに昇降機63台受注
日立製作所と日立エレベーターアジアは3日、ベトナムのホーチミン都市鉄道1号線の高架式駅舎向けに昇降機63台を受注したと発表した。エレベーター32台とエスカレーター31台を受注した。
2015-12-04
ホーチミンで20代未婚女性のライフスタイルや価値観調査
インテージ」(東京都千代田区)が11月27日、「ベトナム市場実態調査 ホーチミン市20代未婚女性調査」の結果を発表した。 耐久製品所有率について(関連図) 調査はホーチミン市の20代未婚女性300人を対象に、今年6月、ライフスタイルや価値観についての調査を行ったもの。
2015-12-03
ホーチミン:衛生基準満たす製氷施設は1か所のみ、当局が公表
ホーチミン市食品安全衛生支局は11月、衛生基準を満たした製氷施設を同支局のウェブサイトで初めて公表した。しかし今回、衛生基準を満たしているとして公表された製氷施設は1か所のみだった。
2015-12-02
ホーチミン:中心部2か所に観光情報センターを設置
ホーチミン市観光促進センターはこのほど、同市1区の9月23日公園及びバクダン船着場の2か所に観光情報センターを設置することを明らかにした。 同センターでは、国内外の観光客に向けて同市の観光情報を提供するほか、観光客からのフィードバックを受け付ける。
2015-12-02
前例のない「けもの道」を進め! 楽しく「海外で挑戦」するコツ
先日、ベトナム・ホーチミンを訪れたときに、シンガポールマイクロソフトでマネージャを務めている、リーゼントマネージャこと、岡田兵吾さんにお目にかかりました。
2015-12-02
ホーチミンで「フラワーフェスティバル」 全長700メートルの花道も
ホーチミン市のNguyen Hue(グエン・フエ)通りで来年2月5日〜12日、毎年恒例の「フラワーフェスティバル」が開催される。 旧正月に合わせて開く同フェスは2004年から始まり今年で13回目。今年のテーマは「ホーチミン・平和、繁栄、発展」。
2015-12-02
ホーチミン:「サイゴンセンター」16年オープン、高島屋も出店
ホーチミン市1区レロイ通りで、大型複合商業施設「サイゴンセンター(第2期)」のショッピングセンターの建設が進められている。
2015-12-01
ホーチミン:第13回ベトナム国際見本市、12月2日から開催
ホーチミン市7区のサイゴンエキシビション&コンベンションセンター(SECC:799 Nguyen Van Linh St., Dist.7, Ho Chi Minh)で12月2日(水)から5日(土)まで、「第13回ベトナム国際見本市(VIETNAM EXPO 2015)」が開催される。
2015-12-01
ホーチミン市、中心部の洪水対策2015〜2018年に実施
ホーチミン市人民委員会は、気候変動要素を考慮したBT(建設・移転)方式による高潮による洪水対策プロジェクトの事業化可能性調査報告書を承認した。
2015-12-01
カテゴリ
エリア