News

2013年05月のニュース

2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 | 6 7 8 9 10 11 12

2013年05月

ホーチミンっ子はローカルドラマと韓国ドラマが好き、博報堂調査
ホーチミン市の調査では、5分野全てについて10年前と比較して自国コンテンツのポイントが上昇しており、国内でのコンテンツ制作の技術や能力が向上してきていることが伺える。
2013-05-31
ホーチミン:漂白剤使用したココナッツ出回る、健康に悪影響
卸売業者の女性ティエンさんは、5区にある化学薬品を扱うキムビエン市場に行けば、2種類の漂白剤を簡単に入手できると話す。どちらも白い粉だが、製品名や製造者の表示はない。1キログラム当たりの価格は約12万5000ドン(約604円)。
2013-05-30
ホーチミン:中心部に電気自動車を導入、2014年初頭にも
ホーチミン市交通運輸局はこのほど、市中心部での旅客用電気自動車(EV)導入試行案を取りまとめた。同市人民委員会の承認が得られれば、2014年初頭にも運行を開始する予定だ。27日付サイゴンティエップティ紙(電子版)が報じた。
2013-05-30
仙台のベンチャー企業「TESS」足こぎ車いすで海外支援
昨年からことしにかけてベトナムを4回訪問し、ハノイやホーチミンの国立病院、障害者の就労支援施設でプロファンドの試乗会を実施した。中小企業の海外展開を後押しする国際協力機構(JICA)などの支援事業を活用した。
2013-05-29
第11回 メコン川
この川に数年前から、河口のホーチミンと最終地点のシェムリアップを結ぶ、5つ星クラスの客船が就航しており、いまやアジアで人気の船旅となりました。コースは上り、下りの2タイプがありますが、ホーチミンからのぼる8日間のコースが代表的です。
2013-05-29
トップ>ニュース>観光>ジェットパシ、5周年記念でホーチミン〜ハノイ間5ドンチケット発売
なお、同社の社名変更を記念するイベントとして、6月1日(日)にホーチミン市1区のビンコムセンターBでホーチミン~ハノイ間のチケット100枚が5ドン(0.02円)で発売される予定。
2013-05-29
アジア新興国で就職の日本人増加 高まる「成長国で挑戦したい」
上原佐知栄さん(31)は2月、ベトナム・ホーチミンにある日系資本のホテルでセールスマネジャーとして働き始めた。フロント業務や備品購入、法人契約を結んでくれる企業の開拓、ベトナム人スタッフの管理のサポートなど幅広い仕事を担当する。
2013-05-28
「根室のサンマ」輸出強化へ
同フェアは日本とベトナムの国交樹立40周年を記念し、在越日本国大使館などが企画した。同協議会が、ホーチミン市の会場で「サンマの塩焼き」を出したところ、約6割から「おいしい」と高い評価を受けた。
2013-05-28
ホーチミン米国領事館職員がビザを不正発給、数百万ドル収賄
元在ホーチミン米国総領事館職員で非移民査証(ビザ)発給担当責任者だった男が、ベトナム人へのビザ発給の際に合計数百万ドル(約1億円)にも及ぶ賄賂を受け取っていた事実が明らかになった。25日付トゥオイチェー紙(電子版)が報じた。
2013-05-28
調査3件を提案競技/ベトナム・ホーチミン鉄道1号線など/JICA
国際協力機構(JICA)は、ベトナムの「ホーチミン市都市鉄道建設事業(ベンタイン〜スオイティエン間1号線)案件実施支援調査(SAPI)」、ブルンジの「ブジュンブラ港拡張計画準備調査」、ジブチの「電力供給改善計画準備調査」の公募型プロポーザルを公告した。
2013-05-28
トップ>ニュース>イベント>ホーチミン:サイゴン・オートテク・アクセサリー2013、5月30日より開催
第9回自動車オートバイ・付属品国際展示会(サイゴン・オートテク・アクセサリー2012)」が5月30日(木)〜6月2日(日)、ホーチミン市7区のサイゴンエキシビション&コンベンションセンター(SECC)で開催される。インフォネットが報じた。
2013-05-27
南部一帯で100年に一度の大停電、工場稼動停止や交通渋滞が多発
修復作業の結果、14時45分頃にはホーチミン市の一部区域で電力が復旧し始めた。現在も停電中の一部の省でも今夜中には復旧する見通し。電力会社によると、このような大規模な停電はこの100年間で初めてとのことだという。
2013-05-26
過去最高の件数を更新した2012年の日本企業の投資(ベトナム)
会員数の内訳は、当会が500社強(1年間で約70社増加)、中部のダナン日本商工会が50社強、南部のホーチミン日本商工会が600社強となっている。
2013-05-25
ベトジェット、ホーチミン〜バンメトート線就航へ
民間航空会社ベトジェットエアは、5月末からーチミン~バンメトート線を新たに就航する。22日付VNプラスが報じた。 同路線の運賃は39万ドン(約7900円)からとなり、週7便を予定している。
2013-05-25
東南アジア株式=ジャカルタとホーチミンが反発、マニラは下落
ホーチミン市場のVN指数 は0.41%高の500.24。景気回復期待や、低インフレを好感し、機関投資家が不動産株や建材関連銘柄に買いを入れた。 マニラ市場の主要株価指数PSEi は0.62%安の7268.91。3月の輸入が3カ月連続で減少したことが嫌気された。
2013-05-25
ホーチミン:バス車体広告認可の方針、市の財政負担軽減が狙い
この案は「2020年までのホーチミン市バス公共旅客輸送開発実施計画」の中に新たに加えられたもの。ホーチミン市交通運輸局陸運管理部のファム・ディン・ドゥック部長によると、ホーチミン市はこれまで、バス社内に設置したモニターでの映像広告のみを認めてきた。
2013-05-25
日本のマンガ・アニメ人気、アジア10都市で定着か【博報堂調査】
マンガ・アニメ1位、ドラマ2位、メイク・ファッションは1-2位と、自国コンテンツを含めても日本コンテンツの影響力が大きいことが明らかに。 一方、上海・ホーチミンシティではドラマ2位、メイク・ファッション2位と自国コンテンツに次いで、韓国コンテンツの影響力が大きかった。
2013-05-24
ホーチミン:「男娼」や同性愛売春の増加に当局懸念
ホーチミン市文化社会関連調査団と同市社会秩序犯罪捜査局(PC45)は19日、市内各区のホテルで売春行為に関連する立ち入り検査を実施したが、検挙されたケースの中には男性による売春行為、同性同士の売買春行為も少なくなかった。
2013-05-24
東南アジア株式=おおむね上伸、業績見通し改善でシンガポールが上昇
バンコク 22日 ロイター] 22日の東南アジア株式市場の株価は、米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長の議会証言を控え出来高が伸びない中、おおむね上伸して終了した。シンガポール市場は、業績見通しが改善することへの期待から値上がりした。
2013-05-23
トップ>ニュース>統計>ホーチミン:事業停止の外資企業数が増加、新規設立はサービス分野が8割
年初から5月15日まで新規に設立された企業数は9342社で、登録資本金は合計4135億1000万ドン(約20億2700万円)だった。前年同期と比べると新規設立の企業数は+1.6%増、登録資本金は△27.3%減となった。
2013-05-23
総合物流のケイヒン、ホーチミン市に合弁会社設立
ケイヒンによると、設立される現地法人はホーチミン市を中心に、◇べトナム国内での輸送、◇輸出入関連業務のサービス提供、◇倉庫・物流施設の運営管理などを行う予定。
2013-05-22
[ベトナム株]ホーチミン:「第10回国際宝飾展」開催中
ホーチミン市タンビン区タンビン国際展示場(TBECC)でベトナム商工会議所(VCCI)に主催による「第10回国際宝飾展」が今月12日まで開催されている。9日付ベトナムプラスが報じた。 同展示会では 国外から出展する企業は主に香港の企業だが、イタリアからの出展もある。
2013-05-19
マイクロソフト、ベトナムにイノベーションセンターを設置
米マイクロソフトグループ傘下のマイクロソフトベトナムはこのほど、ホーチミン市ハイテクパーク管理委員会と協力し、同社としてベトナム初のイノベーションセンターを設立し、今月中に稼動を開始すると発表した。
2013-05-18
[ベトナム株]ホーチミン:日越友好年の日越合同写真展、17日まで開催
日越友好年」(日越外交関係樹立40周年)を記念して、日本人とベトナム人の写真家が出展した写真展が婦人文化会館(ホーチミン市3区リーチンタン通り)で5月17日まで開催されている。14日付トゥオイチェー紙(電子版)が報じた。
2013-05-18
[ベトナム株]ソフト開発のソフトフロント、ホーチミンに現地法人設立へ
ソフトウェア開発を手掛ける株式会社ソフトフロント(東京都港区)は25日、ホーチミン市に現地法人を設立すると発表した。現地法人の名称は「ソフトフロントベトナム」。資本金は3000万円で、ソフトフロントが全額出資する。
2013-05-16
HCM市で未熟練労働者の流出続く[労働]
ホーチミン市における5月の求人全体のうち、未熟練労働者の求人が48%を占めるが、通常の方法で求人しても、労働者を集めるのが難しい状況だ。
2013-05-15
トップ>ニュース>経済>ホーチミン〜ロンタイン~ザウザイ間高速道路、年末にロンタインまで開通
ホーチミン~ロンタイン~ザウザイ(東南部ドンナイ省)間高速道路の投資主体であるベトナム高速道路開発投資公社はこのほど、2013年末までにホーチミン~ロンタイン間が開通すると発表した。14日付トゥオイチェー紙(電子版)が報じた。
2013-05-15
ホーチミン:中心部に歩行者天国、開発計画詳細に盛り込む
ホーチミン市建築計画局は9日、同市人民委員会が承認した「市中心部開発計画」の詳細設計(縮尺2000分の1)を発表した。これにより、同市の中心部の面積は930ヘクタールに拡され、5つの地区に分けられる。
2013-05-14
べトジェット、バンコク行き20万ドンキャンペーン実施中
民間航空会社ベトジェットエアは5月9日から31日まで、ホーチミン〜バンコク間及びハノイ~バンコク間の片道チケットが20万ドン(約970円)になる割引キャンペーンを実施している。9日付ジエンダンゾアンギップ紙(電子版)が報じた。
2013-05-14
ベトナムのメイドカフェ 客の名前の首輪するサービスが好評
ベトナム・ホーチミン市の繁華街から外れた、外国人観光客がまず足を運ばないような一角。古ぼけた、というよりオンボロアパートの薄暗いコンクリートの階段を登っていくと、いきなりミルキーなドアが目の前に現れた。
2013-05-13
ベトナムで試す アジアに通用する日本の商品
ベトナムの国土は南北に長く、ハノイ中心の北部とホーチミンを核とする南部、さらにダナンが代表する中部という多様性もある。東西に長い静岡県の事情に似る。テストマーケットには最適かもしれない。 そのベトナム市場で日本商品がウケている。
2013-05-12
ホーチミン:「第10回国際宝飾展」開催中
ホーチミン市タンビン区タンビン国際展示場(TBECC)でベトナム商工会議所(VCCI)に主催による「第10回国際宝飾展」が今月12日まで開催されている。9日付ベトナムプラスが報じた。
2013-05-11
トップ>ニュース>社会>ホーチミン:夜11時以降のアルコール提供を禁止、市交通警察部が提案
ホーチミン市公安道路鉄道警察部(PC67)は7日、同市人民委員会に対して居酒屋やレストランが夜11時以降にアルコール類を提供することを禁止する案を提出した。8日付タインニエン紙が報じた。
2013-05-11
トップ>ニュース>日系>不動産開発の国際ランド&ディベロップメント、ホーチミンに現地法人設立
日本アジアグループ傘下で、不動産開発などを行う国際ランド&ディベロップメント(東京千代田区)は8日、ホーチミン市に現地法人を設立したと発表した。現地法人の名称は「コクサイランド(ベトナム)」で、4月に設立した。 新会社の資本金は34億3767万ドン(約1360万円)。
2013-05-11
東南アジア株式=シンガポール・タイ高値更新、クアラルンプール下落
クアラルンプール総合株価指数(KLCI)は2日続落で、0.45%安の1766.07。 シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI).FTSTIは0.58%高の3432.78で終了。マニラ市場の主要株価指数PSEi.PSIは0.18%高の7194.43。
2013-05-10
トップ>ニュース>社会>ホーチミン:中心部へ続くレバンシー橋など4橋を架け替えへ、投資総額36億円
政府はこのほど、ホーチミン市の古くなった4つの橋の架け替えを含む「ホーチミン市都市向上プロジェクト」に対する3670万ドル(約36億円)の投資を承認した。7日付ジエンダンゾアンギエップ紙(電子版)が報じた。
2013-05-10
日本アジアグループ傘下企業、ホーチミン市に子会社=進出企業の工場用地選定を支援
日本アジアグループの国際ランド&ディベロップメント(東京)は8日、ベトナム・ホーチミン市に全額出資の子会社「KOKUSAI LAND(VIETNAM)」(資本金34億3767万2000ドン=約1360万円)を設立し、営業を開始した発表した。
2013-05-10
東南アジア株式=総じて上昇、シンガポール市場が5年超ぶり高値
ジャカルタ市場の総合株価指数.JKSEは0.92%高の5089.34。 クアラルンプール市場は東南アジア株式市場全般の上昇傾向に逆行。クアラルンプール総合株価指数(KLCI)は0.15%安の1774.00。ホーチミン市場のVN指数.VNIも0.11%安の485.07。
2013-05-09
[ベトナム編2]英語でプレゼン作りに挑戦!
筆者がベトナム・ホーチミン市で講演したのは、アジャイル開発者コミュニティーが主催した勉強会である。ベトナムでは、アジャイル開発の手法がようやく普及し始めたところだというので、アジャイル開発に求められる技術者のスキルセットについて話した。
2013-05-09
日本食レストランが急増、ホーチミン市だけで250軒
ベトナムで日本食レストランが急増しており、ホーチミン市だけでも250軒以上に上る。以前は日本人が多く住んでいる1区中心部の一部の通りに集中していたが、今ではどこでも見られるようになった。寿司、刺身、天ぷら、ラーメン、焼き鳥など何でもござれだ。
2013-05-09
ホーチミン:20年までに1人当たりGDPを現在の2.4倍の8500ドルに
ホーチミン市人民委員会はこのほど、同市人民評議会に対し、「2020年までのホーチミン市発展計画及び2025年までのビジョン」を提出した。同市人民委員会はこの中で、2020年までに同市の1人当たりGDPを8500ドル(約83万円)とすることを目標に掲げている。
2013-05-09
東南アジア株式=総じて上昇、総選挙受けマレーシアが…
FTSTI>は0.37%高の3382.29。 ホーチミン市場のVN指数<.VNI>は2.75%高の488.32。アナリストらによると、ベトナムでは銀行数行が金利を引き下げたほか、統計で融資ペースの加速が示された。
2013-05-08
東南アジア株式=マレーシア最高値、タイは19年半ぶり高値
HSBCは6日付のリサーチノートで、各投資信託は2012年終盤以来、マレーシア資産をアンダーウェートにしてきたが、最近数週間では、よりニュートラルにポートフォリオを変化させつつあると指摘、選挙を見越した動きの可能性があるとしている。
2013-05-08
ホーチミン:街のあちこちで堂々とアダルトディスク販売
ホーチミン市では最近、街のあちこちで堂々とアダルトもののディスクやマンガなどが売られている。トゥードゥック区のカーバンカン通り、12区のタムルオン橋、タンフー区のタイタイン橋などに行けば簡単に入手できるという。2日付アンニントゥード紙(電子版)が報じた。
2013-05-08
東南アジア株式=総じて上昇、総選挙受けマレーシアが最高値更新
シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI).FTSTIは0.37%高の3382.29。 ホーチミン市場のVN指数.VNIは2.75%高の488.32。アナリストらによると、ベトナムでは銀行数行が金利を引き下げたほか、統計で融資ペースの加速が示された。
2013-05-07
「裸足の友達」ベトナムで苦労した甲斐があった…一層団結したチームワーク
ホーチミンの宿舎に到着したメンバーたちは、喜びを隠せなかった。二日ぶりに8人のメンバーが揃ったのだ。これまでカン・ホドン、キム・ヒョンジュン、キム・ボムス、ユイチームはベトナムのムイネに移動し、カニ狩りに出ていた。
2013-05-07
ホーチミン:IC産業に注力、投資環境を世界に売り込み
IC開発事業で全国で先頭に立つホーチミン市では、数年前にホーチミン市国家大学傘下のIC設計研究訓練センター(ICDREC)が発足した。
2013-05-07
ソフト開発のソフトフロント、ホーチミンに現地法人設立へ
ソフトウェア開発を手掛ける株式会社ソフトフロント(東京都港区)は25日、ホーチミン市に現地法人を設立すると発表した。現地法人の名称は「ソフトフロントベトナム」。資本金は3000万円で、ソフトフロントが全額出資する。
2013-05-07
ライバルは世界の同輩
金城麻希(25)は故郷の沖縄を離れ、3月からベトナム・ホーチミンの旅行会社で働き始めた。 □日本の縮図. ベトナムで働くことを決めたのは中国留学から戻った昨年春、沖縄で見た光景がきっかけだ。
2013-05-05
トップ>ニュース>経済>ホーチミン:ランチャーカー立体交差橋が3か月で開通、品質を不安視する声も
なお、今年1月27日に完成したトゥードゥック立体交差橋(トゥードゥック区・9区)が完成後わずか2か月で路面の劣化が始まっている。
2013-05-04
ホーチミン:4月30日の南部解放記念を祝う打ち上げ花火実施
ホーチミン市人民委員会は、4月30日の南部解放記念日と5月1日のメーデーを祝うイベントとして、打ち上げ花火を実施する。ガフィンが報じた。 花火の打ち上げ場所は、◇2区トゥーティエム地区、◇11区ダムセン公園の2か所。
2013-05-03
世界の食料危機を救うのはナマズか!?
ステンレスなどに使用されるクロム鉱石の開発でベトナムに行った時、ナマズのような顔をしたトイ会長(60歳)に会った。クロム鉱山の親会社がベトナムで最も大きな水産養殖企業で、そこの会長さんである。
2013-05-01
カテゴリ
エリア