News

2013年08月のニュース

2018 | 1 2 3 4 5 6
2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 | 6 7 8 9 10 11 12

2013年08月

ホーチミン:路線バス車内で無線LANサービスを試験導入へ
ホーチミン市運送協会はこのほど、バス利用者の増加を目指して、路線バス車内での公衆無線LANサービスを試験的に導入する計画を発表した。28日付サイゴンタイムズ紙(電子版)が報じた。
2013-08-31
アジアに広がる日本人ブラバン ホーチミンでも結成の動き
アジア各地で楽器好きの日本人による吹奏楽団(ブラスバンド)結成の動きが広がっている。2004年3月、中国・上海に「上海ブラスバンド」が設立されたのを手始めに、タイの首都バンコクに続いて中国・深センにも広がった。
2013-08-30
ホーチミン:多くのホテルが違法営業状態に、関連当局の証明書発給の遅れで
ホーチミン市では数百軒のホテルが星付きホテル基準を満たしているものの、食品安全衛生証明書を取得できていないことから、正式な「星」が付与されていない状況にある。
2013-08-30
日本人高校がないベトナムでは、
ベトナムには、在留届を出している数で約1万人、実際にはその2倍程度の日本人が住んでいると言われている。家族で暮らしている人も多い。そういう人たちに向けて日系の教育機関もある。日本人幼稚園は、ホーチミン市に3つ、ハノイに2つある。
2013-08-29
すずき、ベトナム・ホーチミン市に眼鏡専門店 来年ハノイにも
時計・眼鏡・宝石販売のすずき(根室市)は28日、ベトナムのホーチミン市に眼鏡専門店を開設した。日本製眼鏡を中心にコンタクトレンズや補聴器も取り扱い、主に富裕層に売り込む。
2013-08-29
ホーチミン〜ブンタウ間の高速船、大波で窓ガラスが破損
8月24日午前7時ごろ、ホーチミン~ブンタウ(東南部バリアブンタウ省)間の高速船を運航するグリーンライン社の「グリーンラインB5号」が、ホーチミン市のバクダン港からブンタウ市に向かう途中で大波を受け、船体前方の窓ガラスが破損する事故が発生した。
2013-08-29
ホーチミン:「ベトプライド」を初開催、LGBTの平等訴え
ホーチミン市で24日と25日の両日、同性愛者や両性愛者など「LGBT」と呼ばれる人々が平等な権利を求める活動「ベトプライド」が行われた。昨年8月にハノイ市で国内初のベトプライドが開催されたが、ホーチミン市では今回が初めて。
2013-08-29
ホーチミン市、2015年までに生活排水処理率50%目指す
ホーチミン市は2015年までに既存都市地域(市街13区)での生活排水の50%を処理する。
2013-08-27
オーストリア企業、ホーチミンでのカジノ運営に意欲
カジノ運営会社カジノス・オーストリアのカール・ストス最高責任者(CEO)は、このほど開かれたホーチミン市人民委員会のグエン・ティ・ホン副主席との会合で、同市でのカジノ運営への意欲を示した。サイゴンタイムズ紙(電子版)が報じた。
2013-08-26
ホーチミン沈没?ダム決壊の場合は最大12メートル浸水
lin_sundyLion girl/ライガRT @hirohongkong: ホーチミン市在住の方へ。いざという時の非常食は用意しておきましょう。1984年には最大で2m浸水したことがあるようです。世界中、異常気象がつづいていますので安心してはいられない。
2013-08-25
ベトナム・ハノイ、「ホーチミン廟」、2013年メンテナンス期間のお知らせ(9〜11月)
ベトナムの英雄、ホー・チ・ミン氏のご遺体が安置されているハノイの「ホーチミン廟」では、ご遺体のメンテナンスを行うため、毎年秋に2ヵ月間クローズいたします。 本年のクローズ期間は、下記の通りです。
2013-08-24
ホーチミン:タンタオ工業団地で大規模な火災、工員数万人が避難
8月21日午前4時ごろ、ホーチミン市ビンタン区タンタオ工業団地のA4番地に居住するPou Yuen Viet Nam有限会社の建屋で大規模な火災が発生した。21日付ベトナムプラス等が報じた。
2013-08-23
トップ>ニュース>エンタメ>ベトナムのトップDJ、ホーチミンにDJ養成センターを開設
ベトナムトップクラスのディスク・ジョッキー(DJ)ホアン・アイン氏は8月上旬、ホーチミン市7区でDJ養成センター「88DNAアカデミー」を開設した。ベトナムプラスが報じた。
2013-08-22
ジェトロ、ホーチミン市貿易投資促進センター(ITPC)
ベトナムのホーチミンにおいて「Business Alliance For Supporting Industry in Ho Chi Minh City」を、開催します。つきましては、ベトナムでの有望な調達先の発掘やベトナムの裾野産業に関心のある方を募集します。
2013-08-20
日本では考えられない文化を持つ国
南部のホーチミンはベトナム最大の商業都市であり、観光都市でもあります。
2013-08-19
トップ>ニュース>日系>日立造船、ホーチミンで生ごみを燃料源とした廃棄物発電事業を計画
ホーチミン市のBinh Dien卸売市場において発生する廃棄物の中から生ごみを分別収集し、市場内に設置するメタン発酵システムでバイオガスを回収する。回収したバイオガスはコージェネレーション設備で発電および熱回収を行い、同卸売市場へ供給する。
2013-08-19
総合PR会社ベクトル、年内にもホーチミンに現地法人設立へ
現地法人の設立により、事業拡大を加速。現地に進出する日系企業を顧客として、製品のPR企画やイベント実施を行う。ベトナムでは、年内にもホーチミン市に全額出資の現地法人を設立する方針。
2013-08-17
ホーチミン:ユニカ、合弁で日本の中小企業向け生産地区建設
ユニカホールディングス株式会社(東京都千代田区)はヒエップフオック工業団地運営会社(HIPC)と合弁で、ホーチミン市に日本の中小企業向け生産地区を建設・運営する新会社を設立する計画だ。8日付サイゴンタイムズ紙(電子版)が報じた。
2013-08-17
ホーチミン:幹細胞利用によるスキンケア、違法でも宣伝
保健省は美容整形分野での幹細胞の利用を許可していない。ホーチミン市保健局のブイ・ミン・チャン博士は、美容クリニックが宣伝しているような方法は診療法に反する違法行為だと指摘、アレルギーや別の病気への感染を引き起こす恐れがあると利用者に警告している。
2013-08-16
ホーチミン:過去最大規模の消火演習を実施、救護ヘリも出動
公安省とホーチミン市人民委員会は14日、同市1区のダイヤモンドプラザで、ヘリコプターを使った大規模な消防及び救助演習を行った。15日付タインニエン紙(電子版)などが報じた。
2013-08-16
第2回ホーチミン市国際建築展示会2013、18日まで開催
今回の展示会には世界18の国から800社を超える企業が参加し、◇建築、◇設計コンサルティング、◇不動産、◇建設資材などに関する最新の製品・技術を紹介する約2200ブースを出展する。
2013-08-15
日立、ベトナムのホーチミン市に「日立アジア(ベトナム)社」を設立
日立製作所は2013年8月5日、ベトナムのホーチミンに日立アジア(ベトナム)社を設立し、2013年8月に営業を開始すると発表した。 近代的工業国を目指し経済成長が見込まれるベトナムでは、電力や交通など、さまざまな分野で社会インフラの整備が計画されている。
2013-08-14
ホーチミン:第10回木材加工業展示会、9月25日から開催
ホーチミン市7区のサイゴンエキシビション&コンベンションセンター(SECC)で9月25日(水)から28日(土)まで、「第10回木材加工業展示会(Vietnam Woodworking Industry 2013)」が開催される。サイゴンタイムズ紙(電子版)が報じた。
2013-08-14
サイゴン水道総公社、ホーチミン市の水道料金引上げを計画
サイゴン水道総公社(サワコ)は8日、ホーチミン市人民評議会との会合で水道システム投資に向けた資金を確保すべく、水道料金を引き上げる計画を明らかにし、これを承認するよう市当局に働きかけた。9日付ベトストックが報じた。
2013-08-14
ホーチミン市の水門整備、BT・PPPで投資呼びかけ
ホーチミン市では、洪水防止を目的に潮汐をコントロールするSong Kinh、Phu Xuan水門建設事業への投資家の参加を呼びかけている。投資総額はそれぞれ約1兆2,000億ドン(約6,000万ドル)を見込む。
2013-08-14
ホーチミン:2015年までに市内各所に給水器設置へ
ホーチミン市で8日、同市の水道事業計画に関する会議が開催され、2015年までに市内の駅、空港、観光地、公共施設、及び一部の道路に給水器を設置する計画などが話し合われた。8日付サイゴンタイムズ紙(電子版)が報じた。
2013-08-13
ホーチミン:都市政権モデル試行草案発表、4つの市を新設
ホーチミン市内務局のチュオン・バン・ラム局長は、7日に開かれた市党執行委員会臨時会議で、都市政権モデル試行草案の内容を発表した。それによると、都市政権は市政府と基礎政府の2つのレベルから成る。7日付サイゴンタイムズ紙(電子版)が報じた。
2013-08-13
トップ>ニュース>日系>第一生命ベトナム、国内57番目の代理店を開設
第一生命ベトナムは7月31日、ホーチミン市12区タンフントゥアン地区チュオンチン通り268番地に代理店を開設した。5日付ザンベトが報じた。 この代理店はホーチミン市で7番目、ベトナム全国では57番目の代理店となる。
2013-08-12
ホーチミン市-Trung Luong高速道、料金徴収権を売却
ホーチミン市-Trung Luong高速道路の料金徴収を行なっているCuu Long交通インフラプロジェクト投資開発・管理総公社(CIPM)は、2013年10月1日からの料金徴収権の売却計画を交通運輸省に提出した。
2013-08-11
東南アジア株式=マニラとホーチミンが下落、バンコクは上昇
バンコク 8日 ロイター] - 8日の東南アジア株式市場の株価は、マニラ市場が下落。休場を控え投資家がポジションを減らしたことが背景。ホーチミン市場は薄商いの中、利益確定の動きから反落した。同市場のVN指数終値は0.38%安の498.22。
2013-08-10
東南アジア株式=バンコクが下落、ホーチミン上昇
バンコク 9日 ロイター] - 9日の東南アジア株式市場は、バンコク市場が下落。週末3連休を控え、タイ国内の政治展開に対する警戒感から遅い時間帯になって売りが出た。一方、ホーチミン市場は優良株にけん引され、2週連続の上昇。
2013-08-10
ホーチミン:第9回国際観光展、9月12日から開催
ホーチミン市7区フーミーフン地区のサイゴンエキシビション&コンベンションセンター(SECC)で9月12日(木)から14日(土)まで、「第9回ホーチミン市国際観光展示会(ITE-HCMC 2013)」が開催される。サイゴンタイムズ紙(電子版)が報じた。
2013-08-09
ホーチミン:1区と3区の電線地中化、2015年末までに完了へ
ホーチミン市内の各道路では、電柱で複雑に絡み合う電線をよく見かける。危険な上に都市美観を損ねているこうした状況を改善するため、ホーチミン市電力総公社(HCMPC)は市内の電線地中化計画を進めている。
2013-08-09
東南アジア株式=マニラとホーチミンが下落、バンコク…
休場を控え投資家がポジションを減らしたことが背景。ホーチミン市場は薄商いの中、利益確定の動きから反落した。同市場のVN指数終値は0.38%安の498.22。 マニラ市場の主要株価指数PSEi<.PSI>は0.26%安の6404.23で終了。今週に入り2%下落している。
2013-08-09
進出するなら今、ベトナムはASEANのハブになる! 東京からホーチミンに拠点を移したIT企業経営者に聞く
ベトナムは、人口9000万人を超える大国だ。1960年からから始まったベトナム戦争ではアメリカの物量作戦に対して、甚大な被害を受けながらも1975年に勝利を収めた経験を持ち、今や国民の「しあわせ度(NEF/地球幸福度指数)」が世界2位に達するまでに回復を遂げた。
2013-08-08
日立、ベトナムのホーチミン市に「日立アジア(ベトナム)社」を設立
日立は、社会インフラシステムを中心に事業の強化を推進してきた。1972年にカント発電所向け発電設備を輸出した。ベトナムの市場に密着した事業展開を図るために1994年にホーチミンに、1996年にハノイに事務所を設立した。
2013-08-08
ホーチミン:日本人旅行者がカード賭博被害に、フィリピン人の男3人を起訴
それによると、起訴されたうちの2人が昨年10月26日、ホーチミン市1区の9月23日公園で日本人男性の旅行者に声をかけて親しくなり、カード賭博に誘った。
2013-08-08
ホーチミン:ポールダンス・カフェが若い男性達に人気
ホーチミン市にはセクシーなポールダンス(金属製のポールを使ったダンス)を見られるカフェがある。3区ボーバンタン通りの「MTV」やタンビン区ウットティック通りの「フォンリュー」や「ニャットグエット」などだ。2日付ティエンフォン紙(電子版)が報じた。
2013-08-07
ホーチミン:第6回セキュリティ装置展示会、8日から開催
ホーチミン市7区のサイゴンエキシビション&コンベンションセンター(SECC)で8月8日(木)から10日(土)まで、「第6回セキュリティ装置・消防装置及び技術展示会(SECUTECHベトナム 2013)」が開催される。2日付タインニエン紙(電子版)が報じた。
2013-08-07
トップ>ニュース>イベント>エレクトロニクス製造・技術展「Nepcon Vietnam 2013」、ホーチミンで10月10日から開催、出展企業募集中
ホーチミン市7区のサイゴンエキシビション&コンベンションセンター(SECC)で10月10日(木)から12日(土)まで、エレクトロニクス製造業の展示会「Nepcon Vietnam 2013」が開催される。 この展示会はReed Tradex 社が主催するもので、今回で6回目を迎える。
2013-08-07
日立、事業拡大に向けホーチミンに新会社設立
日立は1972年にカントー発電所向けに発電設備を輸出したほか、市場に密着した事業展開を図るべく1994年にホーチミン市に、1996年にハノイ市にそれぞれ事務所を設立した。
2013-08-07
【キラリ!わが社の商品・サービス】ビジネスインテリジェンス
物流のネットワークも着実に整備されている。具体的にはホーチミン市内に事務所を構え、周辺の富裕層や高級レストランに配送するシステムを構築。ホーチミンのファミリーマートにも、専用コーナーが設けられている。
2013-08-06
コスト8割減も!ベトナムのオフショアが熱い
ベトナム・ホーチミンで最大級のオフショア開発会社であるエボラブルアジア。同社は昨年3月の設立後、日系企業の約25社からウェブの開発や事務的作業に関わる案件を委託され、現在は社員数200人規模にまで急成長している。
2013-08-06
スターバックス越2号店、ホーチミンに8月1日オープン
米コーヒーチェーン大手スターバックスの2号店が8月1日、ホーチミン市1区グエンズー通り93番地にある「プレジデント・パレス」の1階にオープンする。新店舗はナムキーコイギア通りに面した側に位置している。30日付カフェビズが報じた。
2013-08-06
ホーチミン:補助金漬けの路線バス、10年で35倍も効果なし
ホーチミン市の路線バスは補助金漬けになっており、自力で経営する力がますます弱くなっている。ホーチミン市発展研究所(HIDS)が31日に主催した「路線バスへの補助金問題」をテーマとしたセミナーで、専門家らがこう指摘した。サイゴンタイムズ紙(電子版)が報じた。
2013-08-06
三菱電機、2大都市にFAセンター開設、サービス体制を強化
三菱電機株式会社(東京都千代田区)は、ファクトリーオートメーション(FA)製品のサービス体制を強化すべく、ハノイ市及びホーチミン市にFAセンターを開設し、8月1日より業務を開始する。
2013-08-05
ホーチミン:第2小児病院が「性別再認定証明書」を発行
証明を受けたのは、ホーチミン市フンブオン病院で2010年2月に生まれたMちゃんで、男児の性器を有しているように見えたことから男児と思われていた。
2013-08-03
ベトナムの不動産事情。驚愕の現実に日本人もお手上げ
一方、東南アジアのベトナムが近年は土地価格の高騰によって注目されているのはご存知であろうか。15年前に200万円で購入した土地が現在では2000万円の価値となっているのだ。
2013-08-02
トップ>ニュース>日系>久米設計、ホーチミンのハイテク病院設計を受注
チエウアン・ホアラム病院は24日、株式会社 久米設計(東京都江東区)のベトナム現地法人、久米デザインアジアとの間で、「ホアラム・シャングリラ・ハイテク医療地区」で計画されている癌腫瘍・神経病院の設計を受注した。24日付サイゴンタイムズ紙(電子版)が報じた。
2013-08-02
ファミリーマート、ホーチミン市1号店が再オープン
ファミリーマートのホーチミン市1号店が7月30日、同市1区レタントン通りにあるサービスアパートメント「サイゴン・スカイガーデン」内に装いも新たに再オープンした。30日付サイゴンタイムズ紙(電子版)が報じた。 同店舗は投資総額12万ドル(約1176万円)、面積180平方メートル。
2013-08-01
ホーチミン:古い彫刻像が破損・倒壊の危機、老朽化で
ホーチミン市1区のベンタイン市場前ロータリーに設置されているチャン・グエン・ハン将軍の騎馬像の右足部分が、老朽化により破損したことがわかった。専門家は、1975年以前に建造された武者像の多くは、破損・倒壊する恐れがあると指摘している。29日付バオモイが報じた。
2013-08-01
ホーチミン:「ビンコムセンターA」が「サイゴンカティナ」に改称
ベトナム不動産インフラ開発グループ(VIPD)は29日より、ホーチミン市1区にある高級ショッピングモール「ビンコムセンターA」を「サイゴンカティナ」に改称した。28日付トゥオイチェー紙(電子版)が報じた。
2013-08-01
ホーチミン市の地下鉄開発、排水管が障害に
ホーチミン市交通運輸局は7月29日、都市鉄道プロジェクトのBen Thanh中央駅および地下商業施設と1区Ben Thanhスクウェアとの接続が、900mmの大型排水管の問題にぶつかっていると明らかにした。
2013-08-01
カテゴリ
エリア