News

2013年02月のニュース

2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9
2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 | 6 7 8 9 10 11 12

2013年02月

ピーチ、東南アジア路線を開設へ 初の那覇空港発着
は27日、共同通信のインタビューに応じ、那覇空港を発着する東南アジア路線を開設する方針を明らかにした。同社の那覇空港発着の国際線は初めてで、早ければ今秋にも開設する。 具体的な航路としては、ベトナムのハノイやホーチミン、タイのバンコクを軸に調整している。
2013-02-28
トップ>ニュース>経済>ホーチミン:第1リンチュン輸出加工区で1700人がストライキ、昇給に不満
ホーチミン市トゥードゥック区第1リンチュン輸出加工区に入居している韓国系企業Yujin Kreves Vina(Y.K.V)で23日、会社が1月1日より改定された最低賃金額の上昇分より少ない額の賃上げしか行わなかったことを理由とするストライキが発生した。
2013-02-28
東南アジア株式=イタリア総選挙結果受け下落、ベトナム3.9%安
ホーチミン市場のVN指数.VNIは3.85%安と、8月以来の大幅下落となった。 クアラルンプール市場のクアラルンプール総合株価指数(KLCI)は0.19%安の1624.18。
2013-02-27
ホーチミン:撮影用爆薬が爆発、住宅3棟が崩壊、11人死亡
ホーチミン市3区第8地域ナムキーコイギア通り384番地の路地で24日午前0時30分ごろ、384/9番の住宅から大きな爆発音が2度発生し、同住宅とそれに隣接する住宅、計3棟が完全に崩壊した。爆風と火災で11人が死亡し、3人が重傷を負った。
2013-02-27
ホーチミン:チョロン地区旧市街の保存を提案、スペイン支援事業
スペインのDCUコンサルティング社はこのほどホーチミン市建築計画局に対し、同市5区チョロン地区の200軒余りの家屋と都市遺産を保存すべき、と提案した。これはスペイン政府が技術援助している「チョロン地区旧市街保存・改造研究プロジェクト」の結果として出された。
2013-02-27
ホーチミン:立体駐車場を着工、日本の技術導入
ティエンティエン器機建設貿易有限会社はこのほど、ホーチミン市タンフー区タイタイン地区チェーランビエン通り71番地で立体駐車場の建設を開始した。21日付トゥオイチェー紙(電子版)が報じた。
2013-02-27
東南アジア株式=総じて上昇、ジャカルタ・マニラの終値は過去最高値
JKSEは0.97%高の4696.11と終値では過去最高値。マンディリ銀行は2.1%高。 マニラ市場の主要株価指数PSEi.PSIは0.84%高の6721.33と終値の過去最高値を更新した。クアラルンプール総合株価指数(KLCI)は0.32%高の1627.35。
2013-02-26
日本郵船、日・タイ・インド航路を改編[運輸]
LNSサービスでカバーする日本〜タイ間は、ホーチミン港をLNSサービスの往復航で寄港することで、日本~ホーチミン間のトランジット時間を改善する。タイ~インド・パキスタン間の新HLSサービスでは、現行ではコロンボ経由のトランシップで対応しているカラチ港に直接寄港。
2013-02-26
ホーチミン:英国ビザ申請センターオープン、南部で取得可能に
世界各国で英国ビザ申請サービスを展開しているVFSグローバル社は21日、在ベトナム英国大使館から業務委託を受け、レスコビル内(ホーチミン市1区グエンズー通り94-96番地)に英国査証(ビザ)申請センターを開設した。21日付サイゴンタイムズ紙(電子版)が報じた。
2013-02-26
ホーチミンで爆発事故、10人死亡 ベトナム
ホーチミンで爆発事故、10人死亡 ベトナム. 2013/2/25 (13:52)| インドシナ ベトナム 主要ニュース. 【ベトナム】ベトナム・ホーチミン市3区の民家で24日未明、大規模な爆発があり、少なくとも10人が死亡、3人が負傷した。サイゴンザイフォン(電子版)などが伝えた。
2013-02-26
志の輔らくご、今年はハノイとホーチミンで開催
ホーチミン市で過去5回公演している人気落語家の立川志の輔師匠が日越友好年(日越外交関係樹立40周年)の今年、ハノイ市・ホーチミン市の両市で公演する。 チケットについては、ハノイ市が2月26日(火)、ホーチミン市が3月4日(月)からの発売となる。詳細は以下のとおり。
2013-02-26
ホーチミン:車両取得権利証制度の導入を検討、反対の声も
ホーチミン市人民委員会は、個人の所有する車両台数を抑制すべく、車両取得権利証(Certificate Of Entitlement=COE)の導入について引き続き検討し、第2四半期中に実現可能性調査を完了・提出するよう関連当局に指示した。21日付ザンチー紙(電子版)が報じた。
2013-02-26
日本郵船/日本-タイ-インド西岸航路を改編
LNSサービスでカバーする日本-タイ間に関しては、引き続き高い競争力を持つサービスを維持。また、ホーチミン港をLNSサービスの往復航で寄港することにより、日本-ホーチミン間のトランジットタイムは改善されます。
2013-02-25
ドンナイ川汚染でホーチミン市の水道が危機[社会]
南部ビンズオン省、ドンナイ省、ホーチミン市を流れる南東部の主要河川、ドンナイ川の水質がますます低下しており、この川の水を水道に利用しているホーチミン市などにとって深刻な問題になっている。18日付グオイラオドン電子版が報じた。
2013-02-25
活気づくアジア諸国の中、目立つ東京の閉塞感アジア14都市「暮らしとお金」の意識調査
このデータを基に様々な角度から分析を行い、日本企業がグローバル市場で戦うためのヒントを紹介している。
2013-02-24
トップ>ニュース>エンタメ>サッカー指導者の田部和良氏がベトナムへ、「今後5年以内にベトナムサッカーを次なるステップに導く」
日本人サッカー指導者で、フロントスタッフとして数々のクラブで実績のある田部和良氏が19日、ホーチミン市タンソンニャット空港に到着し、待ち受けた地元メディアのインタビューに応じた。
2013-02-24
東南アジア株式=総じて上昇、ジャカルタが最高値
バンコク市場のSET指数.SETIは0.75%高で終了。前日の下落分をかなり取り戻した。不動産株や建設株がSET指数を押し上げた。 ホーチミン市場のVN指数.VNIは前日、約半年ぶりの大幅下落を記録。きょうは0.2%高で引けた。
2013-02-23
日本郵船/日本-タイ-インド西岸航路を改編
日本-インド/パキスタン貨については、シンガポールでのトランシップで対応する。 NSサービスでカバーする日本-タイ間は、引き続き高い競争力を持つサービスを維持。
2013-02-23
セブンイレブン、13年末にベトナム・ホーチミンへ進出
セブン&アイ・ホールディングス<3382.T>傘下のタイ・セブンイレブンはバンコクで6日、今後カンボジア、中国、ラオス、ミャンマーなど各国で店舗を拡大、ベトナムでは13年末にホーチミンで1号店を開業する計画を明らかにした。16日付カフェエフが報じた。
2013-02-23
東南アジア株式=総じて下落、ジャカルタは最高値更新逃す
[21日 ロイター] 21日の東南アジア株式市場の株価は、総じて下落した。ジャカルタ市場は過去最高値の更新を逃し、バンコク市場も19年ぶり高値から後退した。
2013-02-22
セブン-イレブン、2013年末にホーチミンへ進出
日本のセブン&アイ・ホールディングス傘下のタイ・セブン-イレブンはバンコクで6日、今後カンボジア、中国、ラオス、ミャンマーなど各国で店舗を拡大、ベトナムでは2013年末にホーチミン市で1号店を開業する計画を明らかにした。16日付カフェエフが報じた。
2013-02-22
トップ>ニュース>日系>博報堂、アジア14都市「暮らしとお金」に対する意識調査、HCMは資産形成の投資割合で最下位
また、今後の経済的見通しについて聞いたところ、クアラルンプールを除く、13都市の生活者のほぼ5割以上が「良くなる」と回答した。なお、ホーチミン市で暮らし向きが「昨年より良くなった」と答えた割合は34%、今後の経済的見通しが「良くなる」と回答した割合は58.6%だった。
2013-02-21
東南アジア株式=総じて上昇、マニラとジャカルタが最高値更新
タイ中央銀行は事前予想通り政策金利の据え置きを決定。2013年の同国経済成長が予想を上回る可能性があると述べた。 シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI).FTSTIは0.40%高、ホーチミン市場のVN指数.VNIは0.83%高。
2013-02-21
プノンペンの癒し系休日”プチ”がカンボジアの生きる道
ベトナムのホーチミン市に住む女性の友達(37)が、プノンペンにたびたび遊びに来る。ベトナム在住歴の長い彼女は、ベトナム語も堪能だし、友達も多い。暮らしを満喫し、娯楽にも不自由はないはずだ。
2013-02-21
トップ>ニュース>経済>ダムセン・ウォーターパーク社、ホーチミンに2か所目のウォーターパーク開業へ
ダムセン・ウォーターパーク社は現在、ホーチミン市11区にて、30の遊具と3000平方メートルの造波プールを備えたウォーターパークを運営している。同社では、オフシーズンの利用者数を現在より15〜20%増やすべく、広告・宣伝に力を入れてる。
2013-02-21
ホーチミン:縫製業界は業績好調で従業員に長いテト休暇
ホーチミン市の縫製業界はこのところ、業績が好調だ。多くの企業が旧正月(テト)前に賞与を支給し、長期のテト休暇を従業員に与えている。16日付グオイラオドン紙(電子版)が報じた。
2013-02-21
ホーチミン:食材の買い物代行サービス、多忙な人に好評
多忙な生活を送る都市住民を主なターゲットとして、様々な新サービスが生まれている。ホーチミン市には現在、食材の買い物代行サービスを行う会社が5〜6社あり、各社ともサービス内容を自社のウェブサイトで宣伝している。18日付トゥオイチェー紙(電子版)が報じた。
2013-02-21
[ベトナム株]2/19:VNインデックス2日続落、引けにかけて売りに押される
ホーチミン証券取引所前場の取引は前日比僅かにマイナスで寄り付く。その後は、前日終値を挟んで売り買いが交錯する中、前日比プラスで前場の取引を終えた。
2013-02-20
東南アジア株式=まちまち、フィリピンは連日の最高値更新
マニラ市場の主要株価指数PSEi .PSIは一時、過去最高値の6632.56を付けた後で、前日終値比0.85%高の6620.72で引けた。ざら場、終値でともに過去最高値を更新した。 不動産開発最大手のアヤラ・ランドは2.9%高。
2013-02-20
東南アジア株式=総じて上昇、フィリピンがまた最高値更新
ホーチミン市場のVN指数.VNIはほぼ変わらずで、0.02%安の493.95で終了。大半のトレーダーはまだ連休から市場に戻っておらず、出来高は低水準だった。 一方、クアラルンプール市場の総合株価指数(KLCI)は0.43%安。
2013-02-19
[ベトナム株]2/18:旧正月明け最初の取引、VNインデックスは小幅反落
ホーチミン証券取引所前場の取引は先々週末比プラスで寄り付く。朝方は上げ幅を大きく拡大したが、その後は値を下げていき、495ポイント近辺での揉み合いとなる。前引けにかけては、再び買いが優勢となり、先々週末比プラスで前場の取引を終えた。
2013-02-19
[ベトナム株]ホーチミン:旧暦大晦日、市内7か所で花火打ち上げ
ホーチミン市内では7か所で旧暦(テト)正月を迎える花火の打ち上げが行われる。打ち上げ日時は2月10日午前0時から15分間となる。ベトナムプラスが報じた。 最も大きな花火が打ち上げられるのは、トゥーティエムトンネル入り口 区域(2区)。
2013-02-19
ベトジェットがバンコク線就航、民間初の国際線[運輸]
ベトジェットがバンコク線就航、民間初の国際線[運輸]. 格安航空のベトジェット航空はテト(旧正月)の元日に当たる10日、ホーチミン市〜タイ・バンコク線を就航した。ベトナムの民間航空にとって初となる国際線で、同社が運航する路線は国内外10都市に拡大した。
2013-02-18
東南アジア株式=バンコク反発、ホーチミンは反落
バンコク 17日 ロイター] 17日の東南アジア株式市場の株価は、バンコク市場が3営業日ぶりに反発、出来高も高水準だった。大型株が最近の下落分を取り戻した。一方、ホーチミン市場は3日ぶりに反落。国有企業の債務や弱い四半期利益が懸念された。
2013-02-17
三菱レイヨン、アジアで水処理膜開発 中国・清華大と研究所
三菱レイヨンが廃水を持ち込んで水質分析してもらうなど現地での処理膜の普及をにらみ協力関係を築く。 ベトナムの水処理は時間をかけた旧来式の沈殿法が多く、膜を用いる設備はほとんどない。このため、現地エンジニアリング会社のグリーンテック(ホーチミン市)と提携した。
2013-02-16
ベトナムはすべての出版物に”検閲”アリ広告に載せたくても載せられないものも…
言われてみればもっともな条件ばかり。ホーチミン首席や国旗のことは「国に対して敬意を払って欲しい」という意味だろうし、領土問題の件も当然だ。最後の項目に関しても、元々、我々の媒体はベトナムの魅力を伝えることを目的にしているので、それで困るということはない。
2013-02-16
トップ>ニュース>イベント>ファミマ、アジア5か国でファッションイベントを開催、ホーチミンは3月3日
昨年11月に開催した「琉球アジアコレクション」に続き、初の海外公演として、タイのバンコクで12日、「FamilyMart ASIA COLLECTION BANGKOK RUNWAY 2013」を開催。3月3日(日)には、ベトナムのホーチミン市でも同様のイベントを行う。
2013-02-15
トップ>ニュース>日系>ホーチミン:タントゥアン日系企業でワーカー300人がストライキ、昇給無しに不満
保存記事一覧へ. PC・携帯へメールを送る | 印刷用ページ |. ツイート. ホーチミン市7区タントゥアン輸出加工区に所在する日系企業の昭和ベトナム社で21日、昇給を求めるストライキが発生した。
2013-02-14
YKK APファサード、ホーチミン市に現地法人設立
建材メーカー大手のYKKAP株式会社(東京都千代田区)は、グループ会社のYKK APファサード社(シンガポール)を通じてホーチミン市に現地法人を設立すると発表した。現地法人の名称はYKK APファサードベトナム社で、大規模建築物のカーテンウォールの設計施工を行う。
2013-02-14
トップ>ニュース>イベント>ホーチミン:「フラワーロード」10周年、テーマは「ベトナムの心」
今回のテーマは「ベトナムの心」。「民心国体」の観念による全国民の団結力、そしてベトナムの英雄たちへの称賛の意味が込められている。
2013-02-13
アイリンク、ベトナムで「かき小屋」開業 三陸産の販路拡大
カキ販売などを手掛けるアイリンク(仙台市)はベトナムのホーチミンで、三陸産の殻付きカキを焼いて提供する「三陸かき小屋」を2日に開業した。新興国で需要を開拓し、東日本大震災の津波被害を受けた養殖カキの販路拡大につなげる狙いだ。
2013-02-12
ホーチミン:「スイーツフェスティバル」開催、25日〜28日
ホーチミン市文化スポーツ観光局は25日~28日の4日間、1区ベンタイン市場近くの9月23日公園にて「スイーツフェスティバル」を開催する。23日付サイゴンタイムズ紙(電子版)が報じた。
2013-02-12
[ベトナム株]ホーチミン:「フラワーロード」10周年、テーマは「ベトナムの心」
毎年恒例のグエンフエ通りで開催される「フラワーロード2013」が、2月7日(木)〜13日(水)まで開催される。グオイラオドン紙(電子版)が報じた。 今回のテーマは「ベトナムの心」。
2013-02-12
ホーチミン:電話観光案内サービスが登場、越語・英語で対応
ホーチミン市人民委員会グエン・ティ・ホン副主席はこのほど、ホーチミン市観光促進センターの設立を発表した。同時に電話によるホーチミン市観光案内サービスが開始された。タインニエン紙が報じた。
2013-02-11
トップ>ニュース>エンタメ>ホーチミン:9月23日公園に屋外劇場オープン、子供向けプログラムを無料開催
ホーチミン市文化スポーツ観光局のボー・チョン・ナム局長によると、長い間放置されていた9月23日公園B地区の屋外劇場をセンホン芸術劇場に改築。劇場内は池の前に舞台が設置され、観客2000人を収容可能。また、展示場と2つの映画室も併設されている。
2013-02-11
ダンキンドーナツがベトナム進出、1号店はホーチミンに
計画によると、ダンキンドーナツ1号店はホーチミン市に置かれるようだ。ベトナムの店舗ではドーナツ、サンドイッチ、コーヒー、各種飲料などを提供する他、ローカルメニューも用意するという。
2013-02-10
[ベトナム株]金属再生のアサヒプリテック、ホーチミンに駐在員事務所設立
駐在員事務所は2013年3月より業務開始予定で、貴金属リサイクル事業における市場調査等を行う。
2013-02-10
アシアナ航空、ホーチミンの複合施設の株式50%を取得へ
クムホ建設のウォン・イルウ会長は先月、ホーチミン市人民委員会のレ・マイン・ハー副主席と株式取得について会合したという。アジアナ航空とクムホ建設はともに韓国クムホグループ傘下であるため、グループ内での譲渡ということになる。
2013-02-10
ホーチミン市、シンガポール式で自家用車規制か
ホーチミン市人民委員会は、交通安全および渋滞緩和計画に関する決定を公告した。このなかで市人民委は、新車購入権(COE)証明書による新規登録車両管理の研究といった解決策の展開を求めている。
2013-02-09
ホーチミン:トラムウエー1号線の路線延伸を提案
ホーチミン市人民委員会はこのほど交通運輸省に対し、路面電車(トラムウエー)1号線の路線延長について提案した。
2013-02-09
東南アジア株式=大半が下落、ホーチミン市場は大幅高
BKが下げを主導し、2.6%安。シンガポール政府系投資会社テマセク・ホールディングスTEM.ULが保有株式の一部を放出するとの報道が背景。 ホーチミン市場のVN指数.VNIは荒い値動きの末に、この日の東南アジア市場のトレンドに逆行し、2.53%高の460.12で引けた。
2013-02-09
[ベトナム株]モルテン、ホーチミンに自動車用ゴム部品の販売会社設立
ゴム製品・介護製品・スポーツ用品メーカーの株式会社モルテン(広島県広島市)は17日、ホーチミン市に自動車用ゴム部品の販売を行う100%出資の子会社モルテンベトナムを設立したと発表した。7月にも販売を開始する予定。
2013-02-09
徳島の「食」ベトナムでPR ホーチミンで県職員ら
徳島の「食」ベトナムでPR ホーチミンで県職員ら [ホーチミン=徳島新聞・沢口佳昭]ベトナム最大の都市・ホーチミンで20日、徳島県職員らがなると金時やスダチジュースなどを振る舞い、経済発展が続く新興市場に徳島の食文化をアピールした。
2013-02-09
トップ>ニュース>経済>ホーチミン:ピエール・カルダン工場でストライキ、賞与制度への不満で
ピエール・カルダンブランド製品を製造しているアンフオック縫製会社のホーチミン市タンビン工業団地の工場とホックモン郡の工場で22日、賞与への不満を訴える労働者計1200人規模のストライキが発生した。ラオドン紙(電子版)が報じた。
2013-02-09
ベトナム・ホーチミン、ハノイ、旧正月「テト」時期のご注意(2月)
特に2月09日の大晦日のホーチミン中心部(グエンウエ通り、ドンコイ通り、サイゴン川沿いなど)は、夕方より車やバイクで大渋滞となり、年越しのイベントまで身動きが取れないような状況が予想されます。
2013-02-09
ホーチミン:水道の漏水率は36%で全国一の高水準
またホーチミン市の水道普及世帯率は87%、2012年中に新たに8万7649戸に水道が配備され、2012年末の時点で約133万7000世帯が水道を利用している。
2013-02-09
東南アジア株式=バンコク反発、ホーチミンは反落
バンコク市場のSET指数.SETIは0.34%高の1420.95で終了。バーツ高に関する当局者の発言を受け、バーツは上げ幅を縮小した。 バンコク市場にはこの日、幾分資金流入があった。証券取引所のデータによると、海外勢の買い越し額は2200万ドル。
2013-02-09
ホーチミン:市内初の鋼製立体交差橋2本を開通
ホーチミン市人民委員会は 27 日、市内初の鋼製立体交差橋2本を開通した。
2013-02-09
トップ>ニュース>社会>ホーチミン:ランチャーカーロータリーで立体交差橋着工、周辺は大渋滞
ホーチミン市タンビン区のランチャーカーロータリーで5日朝、鋼製立体交差橋が着工された。この日は工事の影響で、普段に増して交通渋滞が激しくなった。5日付トゥオイチェー紙(電子版)が報じた。
2013-02-09
飲料のアシード、ホーチミンに駐在員事務所開設
飲料・食品事業を展開するアシードホールディングス株式会社(広島県福山市)は28日、ホーチミン市に駐在員事務所を開設したと発表した。ベトナムでの酒類・清涼飲料製造に関連する投資及び情報収集活動を行う。
2013-02-09
ホーチミン:テト期間中、市中心部の一部が車両通行止に
ホーチミン市1区ではテト(旧正月)のイベント等により、一部道路が車両通行止となる。29日付サイゴンザイフォン紙が報じた。 グエンフエ通りではフラワーロード準備のため、1月29日から2月7日午後6時まで自動車用レーンが通行止となっている。
2013-02-09
ホーチミン:獅子舞窃盗団が出没、隙をみて家財盗む
ホーチミン市ビンタン区に住むロアンさんは先日、新年を祝うムアランのグループを家の中に招き入れた。
2013-02-09
ホーチミン:韓国系ヘアサロンでストライキ、賞与への不満で
ホーチミン市において韓国系ヘアサロンを展開するアートヘアービナ社で3日、賞与への不満を訴える労働者100人によるストライキが発生した。4日付ラオドン紙(電子版)が報じた。
2013-02-09
ホーチミン:旧暦大晦日、市内7か所で花火打ち上げ
その他、◇民族歴史・文化公園(9区)、◇ダムセン公園(11区)、◇ベンズオック戦死者慰霊寺(クチ郡)、◇ゾン三さ路戦死者慰霊区(ホックモン郡)、◇ランレ・バウコ歴史遺跡エリア(ビンチャイン郡)の6か所で実施される。
2013-02-09
カテゴリ
エリア