News

2015年06月のニュース

2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 | 6 7 8 9 10 11 12

2015年06月

ホーチミン市中心からチョロン、大統領が使った秘密地下通路の謎
今も博物館に保管されているこの地下の設計図は現状とピタリ一致し、4mほどの深さに、強固な鉄筋コンクリートで築かれ、壁は厚さ1m、500kg爆弾にも耐え得る。ハンドル式で開閉する6つの鉄扉がある。
2015-06-28
ホーチミン:ハブの一種の毒ヘビ出現、街中にも
このところホーチミン市の郊外だけではなく、街中でもハブ属の一種である毒ヘビ「グリーンピットバイパー(Green Pit Viper)」が出現している。グリーンピットバイパーは、全身が緑色、尻尾が赤褐色なのが特徴。頭部は三角形をしている。
2015-06-28
ホーチミン市で「蓮フェスティバル」 ベトナム南部の情景を再現
バングェット湖(ホーチミン市7区)で6月26日、「蓮(ハス)フェスティバル」が開催される。 ドン・タップ省人民委員会と不動産会社「フーミーフン」の共催で開く同フェス。ベトナムの国花である「ハス」をテーマに、ベトナム南部の情景を再現し平和で素朴な空間を演出する。
2015-06-27
ホーチミン郊外の長大橋、三井住友が2工区目受注
同橋の建設プロジェクトは、ベトナム南部のホーチミン市と大水深国際港湾として整備が進んだカイメップ・チーバイ港を結ぶ総延長58kmの高速道路建設の一環。三井住友建設は、今回受注した「J3」工区に隣接する「J2」工区も、2014年7月にシエンコ4とのJVで受注している。
2015-06-27
ベトナム、南部の新空港計画を承認
【ハノイ=富山篤】ベトナム国会は25日、南部ホーチミン市近郊のドンナイ省に計画中のロンタイン国際空港について賛成多数で承認した。
2015-06-26
ベトナムのファミリーマートで「ドラえもんまん」販売へ
ファミリーマートは現在、ホーチミン市内に64店舗、ホーチミン市の近隣ビンズン省に1店舗を展開している。ホーチミン市内の各店舗が扱っている商品はほとんどが現地商品だが、日本人が集まる地域の店舗には日本の商品を約1000点並べる。
2015-06-26
産業人材育成に関心 ホーチミン工業大一行
一関市内で一関工業高等専門学校などを視察しているベトナムのホーチミン工業大のグエン・マイン・フン副学長らは24日、勝部修市長を表敬訪問し、一関の産業人材育成の印象などを伝えた。
2015-06-26
ホーチミン:電気料金が前月の倍以上に、市民から苦情相次ぐ
ホーチミン市では、前月の2倍以上に急上昇した生活用電気料金をめぐって市民からの苦情が相次いでいる。
2015-06-26
三井住友建設、ホーチミンで2982mの長大斜張橋工事を受注
三井住友建設株式会社(東京都中央区)と第4交通工事建設総公社(第4シエンコ:CIENCO4)の共同企業体は、ホーチミン市郊外で計画されている長大斜張橋「フオックカイン橋」(J3工区)の建設工事をベトナム高速道路開発投資総公社(VEC)から受注した。
2015-06-26
ホーチミン:マクドナルドで「朝マック」提供開始、卵はタイニン省産
米系ファストフード大手のマクドナルド・ベトナムとマクドナルド・マレーシアは、東南部タイニン省の鶏卵業者との間で、朝限定メニュー「朝マック」で使う鶏卵の生産委託契約を結んだ。
2015-06-25
ホーチミン:メトロ4号線の投資総額97兆VND、メトロ案件で最高額
ホーチミン市都市鉄道(メトロ)管理委員会によると、このほどメトロ4号線(ベンカット橋〜グエンバンリン間)のマスタープランが完成し、投資総額は同市メトロ案件の中で最高額の97兆VND(約5510億円)に上る見通しだという。
2015-06-25
三井住友建設、ホーチミン市郊外の高速道路工事連続受注
【ベトナム】三井住友建設は24日、ホーチミン市とカイメップ・チーバイ港を結ぶ高速道路全58キロの一部区間の建設をベトナムの建設会社と共同でベトナム高速道路公社から受注したと発表した。日本の政府開発援助(ODA)事業で、請負金額は約201億円。
2015-06-25
米アイスクリームチェーン「コールド・ストーン」、ホーチミンに近々上陸
米カハラ・ブランズ(Kahala Brands)傘下のアイスクリームチェーン「コールド・ストーン・クリーマリー(Cold Stone Creamery)」が、ホーチミン市中心部に1号店を出店する計画を明らかにした。
2015-06-24
ホーチミン:年内に51か所の冠水対策工事完了へ、17か所は先送り
ホーチミン市冠水防止管制センター(SCFC)は、市内68か所に点在する冠水発生地区のうち、51か所の対策工事を年内に完了し、残る17か所は2016年以降に取り組む計画を明らかにした。
2015-06-23
ホーチミン:バスに監視カメラ3台設置へ、痴漢とスリ対策で
ホーチミン市公共旅客運輸運行管理センターによると、同市交通運輸局の指導にしたがい、ほとんどのバス業者がバスに監視カメラを設置する方向で一致しているという。監視カメラは、バス1台につき車内用2台と前方用1台の計3台が設置される。
2015-06-22
ホーチミンにベトナム初のカプセルホテル
日本、アメリカなどのカプセルホテルのビジネス業態に興味を持っているオーナーのチェンユさん(24)は、ベトナムでまだ設備が用意できないため香港からカプセルルームを輸入し、2013年10月にベトナム初のカプセルホテルを開業。今後、ベトナム全土に広げていきたいという。
2015-06-20
世界生活費ランキング、ハノイ86位・ホーチミン90位、順位急上昇
米国の組織・人事コンサルティング会社マーサーが発表した「2015年世界生計費調査(Cost of Living)」の都市ランキングによると、ベトナムの2大都市の生活費は、対象となった世界207都市中でハノイ市が86位、ホーチミン市が90位だった。
2015-06-20
ホーチミン散策中のランチに訪れたい麺料理店
日本と同じく米が主食のベトナムで麺料理といえば米麺を使ったフォーが有名。その他にもベトナムでは小麦粉やタピオカ粉などから作られた麺もあり、食べ方も汁麺に和え麺にと種類豊富。
2015-06-19
ホーチミン:ベンタイン市場で偽ブランド品739点を摘発
ホーチミン市商工局傘下の市場管理局によると、当局は3日から10日にかけて市内にある市場の立ち入り検査を行い、多数の偽ブランド品や偽装化粧品、偽装食品を発見・押収した。 偽ブランド品については19店舗で739点の商品を発見。
2015-06-18
ホーチミン:聖母マリア教会、年内に修復工事開始へ
フランス植民地時代から残る歴史的建造物で、ホーチミン市内観光のハイライトの一つでもある、ドゥックバー(聖母マリア)教会の修復工事が年内にも始まる見通しだ。7月にホー・バン・スアン司祭が渡仏して、修復に必要なガラスや瓦などについて報告するという。
2015-06-18
ホーチミン:代理出産の胚移植を初実施、44歳越僑女性
保健省から代理出産の実施が認められている国内3病院の一つ、ホーチミン市ツーズー産婦人科病院は12日、同市で初めて受精卵(胚)を代理母の子宮に移植する手術を行った。胚が着床し妊娠に成功したかどうは、2週間後にわかるという。
2015-06-18
ホーチミン:ガス販売業者5300か所で火災・爆発の恐れ
ホーチミン市消防局によると、市内の居住区には現在、2万か所余りのガス販売業者があり、このうち5300か所以上は管理が行き届いておらず、火災・爆発の恐れがあるという。
2015-06-18
ホーチミン〜モクバイ間高速道路、18年着工へ
交通運輸省及び政府の承認を受けた後、2018年第1四半期にも着工し、2021年の開通を目指す。現在、ホーチミン市とモクバイ国境経済区及び国境ゲートを結ぶ道路は国道22号線のみとなっており、2016年までに同道路の交通量は限界に達すると予想されている。
2015-06-17
ホーチミン:レストラン装った5区の風俗店を摘発、富裕層御用達
ホーチミン市文化社会特捜部は12日夜、5区2街区警察と協力し、同街区グエンビエウ通りにあるレストラン「166」の立ち入り検査を実施した。
2015-06-17
ベトナム・ホーチミン、「ウインザープラザホテル」内レストラン、リノベーション情報(8〜9月)
ホーチミンのデラックスホテル「ウインザープラザホテル」は、2015年8月10日~9月25日まで「カフェセントラルアンドン」(4階)と「ガンディン中華レストラン」(5階) のリノベーションを実施することになりました。
2015-06-16
ホーチミン:「国際建築展示会2015」、6月18日から開催
ホーチミン市7区のサイゴンエキシビション&コンベンションセンター(SECC:799 Nguyen Van Linh St., Dist.7, Ho Chi Minh)で、6月18日(木)から22日(月)まで、「ホーチミン市国際建築展示会2015(第1回)(VIETBUILD 2015)」が開催される。
2015-06-16
ドリアンの皮を身にまとう日本人「ドリアンマン」、ホーチミンで話題に
洗練された格好ではないが、写真を見て日本人のフレンドリーさやかわいいらしい面が感じられる」と日本文化に興味を持つベトナム人女性がコメント。「ドリアンの匂いが人により異なるが、臭いと感じる日本人が多いようだ。
2015-06-16
ミークアンのおいしい店3選 〜ホーチミン市で中部麺~
ミークアンは家庭によって味に差があるように、外で食べてもお店によってそれぞれξや味わいに差があります。ホーチミン市では最近ミークアン人気が高まっているようで、お店が増えていますが、その中でも「中部の家庭の味」と評判の3店舗を紹介したいと思います。
2015-06-14
ベトナム・ホーチミン、「ウィンザープラザホテル」内レストラン、改装工事情報(8〜9月)
カフェセントラルアンドンのメニュー(朝食、昼食、夕食含む)は、6~7階の宴会場、または最上階のレストラン「トップオブザタウン」にて提供されます。 一方、工事期間期間中、ガンディン中華レストランはクローズとなります。 同時期にご利用予定の方は、予めご了承ください。
2015-06-12
清水建設、ホーチミン市で長大橋梁工事受注
ニャーベー川を渡河する主橋梁部は橋長750メートル、最大支間長(橋脚間距離)375メートルの斜張橋で、橋桁をPC鋼線で吊り下げる主塔の高さは155メートルに達する。
2015-06-12
ホーチミンで寄付運営の飲食店が「5円フォー」販売
ホーチミン市で現在、「Nu Cuoi(ヌ・クオイ)」が販売している1000ドン(約5円)のフォーが地元民の注目を集めている。
2015-06-11
ホーチミン:メトロ5号線、タンソンニャット空港への支線建設を提案
ホーチミン市人民委員会は9日、同市都市鉄道(メトロ)5号線第1期(サイゴン橋〜バイヒエン区間)における同路線とタンソンニャット国際空港を結ぶ支線の建設を提案し、実現にあたって韓国政府の技術支援を求めるよう計画投資省に要請した。
2015-06-11
ホーチミン:商業利用禁止のモデル道路化計画、3年経つも改善なし
ホーチミン市人民委員会は2012年3月に、道路や歩道が物売りや駐輪場などに無断で商業利用されている状態を正して交通安全秩序を確保しようと、各区郡人民委員会が5〜10路線を選んでモデル道路化する決定を出した。
2015-06-11
ホーチミン:上水普及率、全世帯の81.3%まで上昇
ホーチミン市交通運輸局のグエン・タイン・チュン局長は、同市の上水供給状況に関する会議で、2015年の年初5か月で2万7775世帯へ新たに上水を供給したことを明らかにした。
2015-06-11
清水建設、ホーチミン市で2764mの長大橋梁工事を受注
清水建設株式会社(東京都中央区)とビナコネックス[VCG](Vinaconex)傘下のビナコネックスE&Cから成る共同企業体は、ホーチミン市南部で計画されている長大橋梁「ビンカイン橋」の架設工事をベトナム高速道路開発投資総公社(VEC)から受注し、9日に請負契約を締結した。
2015-06-11
スマホ広告のアドウェイズ、ホーチミンに営業拠点を設立
スマートフォン向け広告事業を手掛ける株式会社アドウェイズ(東京都新宿区)は、ホーチミン市に営業拠点としての子会社「アドウェイズ・ベトナム(ADWAYS VIETNAM COMPANY LIMITED)を設立した。アドウェイズは、2011年よりハノイ市に開発拠点を設けている。
2015-06-11
ホーチミンの女性は「ブランド志向で衝動買いが多い」、博報堂調査
株式会社博報堂(東京都港区)は、「Global HABIT(グローバルハビット)レポート2015年Vol.3」として、ASEAN7都市を対象とした中間層女性の消費意識や買物行動、ブランド意識などの消費スタイルに関する調査レポートを発表した。
2015-06-10
ベトジェット、ホーチミン〜ソウル線を11月7日就航
同社は新路線就航を記念して、6月18日(木)から25日(木)まで、片道運賃が0VND(諸税などは別途)からのキャンペーンチケットを5万枚限定で販売する。対象路線は、ホーチミン~ソウル線及びハノイ~ソウル線。
2015-06-09
ホーチミンで食べられる変わり種フォー4選
ベトナムを訪れたら必ず食べたいもののひとつ、フォー(Phở)。定番の牛肉のフォー(Phở bò)と鶏肉のフォー(Phở gà)を食べたら、次に試してみたいのが一風変わったフォー。
2015-06-09
ベトナム、南沙への観光ツアー延期 ホーチミン市など企画
【ハノイ=富山篤】ホーチミン市当局は8日までに、同市などが企画している南シナ海の南沙諸島への観光ツアーを来年まで延期する見通しを明らかにした。領有権を争う中国が反発したことに対応したとみられる。
2015-06-09
在ホーチミン・スイス総領事館が本格始動、名誉領事館から格上げ
ホーチミン市1区のビテクスコ・フィナンシャルタワー(2 Hai Trieu St., Dist.1, Ho Chi Minh)で、在ホーチミン・スイス総領事館の新本部が本格的な活動を開始した。
2015-06-08
プロパガンダアートを楽しむ“聖地巡礼”? ベトナム・ホーチミンでベトコンの凄さを知る
そして今回、取材班が目指したのは、やっぱりベトナム戦争の聖地「クチトンネル」。ベトナム観光のメッカ・ホーチミンの近郊にある戦争遺跡である。ここは、南ベトナム民族解放戦線(べトコン)が拠点としていた、地下の大要塞が、そのまま遺跡として保存されている場所である。
2015-06-08
事業進出先としてタイはベトナムより好条件か
ベトナムとは直接国境を接しているわけではありませんが、ハノイ〜バンコク間が約110分のフライト、ホーチミン~バンコク間が約90分のフライトです。
2015-06-07
東南アジア株式=大半が反発、ジャカルタは小幅高
SET指数は週間では0.8%高。 前週末比でシンガポールのストレーツ・タイムズ指数(STI) は1.7%安、クアラルンプールの総合株価指数 は0.13%安、マニラの総合株価指数 は0.7%安。いずれも3週連続の下落となった。
2015-06-06
ホーチミン唯一のカプセルホテル、安い宿泊料で人気
日本や香港などでは目にする機会の多いカプセルホテルだが、ベトナムではまだまだ新しい事業モデルで、外国人観光客が最も多く訪れるホーチミン市でも現在までのところ1か所しか存在していない。
2015-06-06
ホーチミン:メトロ1号線で初の高架桁を架設、20年全線開通へ
ホーチミン市都市鉄道(メトロ)管理委員会は4日、同市2区でメトロ1号線(ベンタイン〜スオイティエン間)の高架区間(約17.1km)の第一番目となる高架桁を架設した。工事期間は2年間で、2017年半ばに完成する見込み。
2015-06-06
世銀、ホーチミン市のバス高速輸送システムに1億2400万ドル融資
世界銀行は、ホーチミン市の幹線道路における公共交通システムの能力向上を目指した1億2,400万ドルの融資を承認した。 融資されるのは、An Lac(西北側)とRach Chiec(東南側)を結ぶVo Van Kiet・Mai Chi Tho通りのバス高速輸送システムで、長さ23km、バス停28カ所。
2015-06-05
本田は不言実行「W杯優勝」変更なしも聞かないで
やはり規格外の男だった。本田はこの日早朝にミラノから、飛行機を乗り継いでホーチミン入り。5月30日に2年目のセリエA全日程を終えたばかりだが、休む間も惜しんで、昼すぎに日本人学校を電撃訪問した。
2015-06-05
JACセミナー「雇用契約書作りのヒント」、ホーチミンで6月17日開催
ベトナムで人材紹介を手掛けるJACリクルートメントベトナムは、6月17日(水)にホーチミン市で「リスク回避のための雇用契約書作りのヒント」をテーマにセミナーを開催する。
2015-06-05
ホーチミン:駐車禁止の道路を私設駐車場化、違法な料金徴収が横行
ホーチミン市の駐車禁止の道路を、当局の許可なく勝手に私設駐車場化して駐車料金を徴収する違法行為が横行している。 1区レーバンフー通りは、第2小児病院や在ホーチミン米国総領事館を訪れる人の車が多い。
2015-06-05
ミランの指揮官交代は決定的…本田「クラブも監督も認識している」
5月30日に行なわれたセリエA最終節のアタランタ戦でシーズン閉幕を迎えた本田は、「チームとしては非常に満足いかないシーズンとなったことは、皆さんご存知のはずで。
2015-06-04
ベトナム・ホーチミン、「ル・メリディアン・サイゴン」ソフトオープン
2015年5月01日、ホーチミン中心部のトンドゥックタン通りに、スターウッドグループの「ル・メリディアン・サイゴン」(5ッ星)がソフトオープンいたしました。
2015-06-04
ホーチミン最古のビンロイ橋、バージ船衝突で危機一髪
5月29日午前6時30分ごろ、ホーチミン市のサイゴン川を東南部ビンズオン省方面へ航行中だった積載量約100tのバージ船(艀船)が、旧ビンロイ橋(ビンタイン区)の橋げたに衝突し、動けなくなる事故が発生した。この事故により、同橋は約3時間にわたり通行禁止となった。
2015-06-04
Ai and Yukiのマジックショー「Zen Magic」、ホーチミンで6月6日から
日本人として初めてラスベガス長期単独公演を実現したイリュージョンマジックアーティスト、Ai and Yukiのマジックショー「Zen Magic」が、ハノイ市(5月28日〜6月1日)での公演に続き6月6日(土)から14日(日)までホーチミン市でも開催される。
2015-06-04
ホーチミン 戦争の記憶より現実
枯れ葉剤や戦争の悲惨さを伝えるホーチミンの戦争証跡博物館。写真の力に圧倒される。毎年七十万人以上が訪れるという。「戦争の記憶が風化していると感じますか」との質問に、バン館長は「訪問者は減っていませんよ」と否定。
2015-06-04
ホーチミン:本田圭佑、サッカー教室で「夢を持つことの大切さ」伝える
ホーチミン市10区のトンニャットスタジアムで2日、伊セリエA、ACミラン所属の日本代表MF本田圭佑選手によるサッカー教室「ソルティーロ・サッカースクール・イン・ベトナム2015」が開催された。
2015-06-04
本田がサッカー教室でベトナム「俳優みたい」の声も
ACミランの日本代表FW本田圭佑(28)が2日早朝に、ホーチミン(ベトナム)に到着した。 ミラノから航空機で現地入り。ジャケットにサングラス姿で空港に到着すると、空港職員が「あの俳優みたいなヤツが本田か?」と驚いた様子で、その姿を追った。
2015-06-03
美しきラオス雑貨の世界
東南アジアの雑貨といえば、まず思い浮かぶのはベトナム雑貨。特にホーチミンのドンコイ通り沿いにはチープでかわいい独特の雑貨店が立ち並び、世界的に有名な雑貨スポットとなりました。そんななか、今密かな人気を集めているのがラオスの雑貨たち。
2015-06-02
ユニカHD、ベトナム・ホーチミン市政府と共同設立した日系向け工業団地が好調
ユニカホールディングス(東京都千代田区、安見義矩社長、03・3864・8722)が、ベトナム・ホーチミン市政府と共同設立した中小企業向け工業団地「ビーパン・テクノパーク」が好調だ。2014年12月、10社入居できる建物を開所以来、2カ月間で5社の入居が決まった。
2015-06-02
【ベトナム】ベトナムで多い悪徳ぼったくりタクシーでの被害を避けるコツとは!? (ホーチミン編)
2015年6月1日、ベトナムでは優良タクシーと悪徳タクシーが存在することを認識しておく必要がある。タイやインドネシアでもぼったくりタクシーは存在するが、ベトナムのぼったくりタクシーの比率は群を抜くため、ベトナムのタクシーで不愉快な思いをした人も少なくないはずだ。
2015-06-02
カテゴリ
エリア