News

2014年05月のニュース

2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9
2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 | 6 7 8 9 10 11 12

2014年05月

「南部フルーツ祭り2014」、ホーチミンで6月1日から開催
ホーチミン市9区の遊園地スオイティエン公園(120 Hanoi Highway, Tan Phu Ward, District 9)で6月1日(日)から8日(日)まで「南部フルーツ祭り2014」が開催される。
2014-05-31
ホーチミン:中心部で倒木被害、自動車4台が下敷きに
ホーチミン市1区レロイ通りとナムキーコイギア通りの角地で、28日午後4時30分ごろ、大雨と強風による倒木被害が発生し、自動車4台が下敷きとなった。
2014-05-30
近畿経産局、ホーチミン市と経済協力 工業団地へ進出支援
近畿経済産業局はベトナムの最大都市、ホーチミン市と経済分野で協力する。日本企業が工場施設を借りられる工業団地「ビーパン・テクノパーク」が10月に開業するのに先立ち、関西の中小企業が進出しやすい環境を整える。
2014-05-30
ベトナム、対中抗議で焼身自殺 南部ホーチミン
【ハノイ共同】ベトナム南部ホーチミンの中心部にある統一会堂(旧南ベトナム大統領官邸)前で23日、67歳の女性が石油をかぶって自ら火を放ち、死亡した。警察は南シナ海での中国の石油掘削作業に抗議する自殺とみている。 タインニエン紙(電子版)などが伝えた。
2014-05-30
ホーチミン:反中デモの被害企業32社に39億ドンの補償
ホーチミン市人民委員会は、中国による南シナ海での石油掘削をめぐって今月中旬に発生した反中デモで被害を受けた外資系企業32社に対し、総額39億ドン(約1890万円)の補償を行うと発表した。
2014-05-29
Evolable Asia、ホーチミン300名体制確立及びハノイ拠点設立
株式会社エボラブル アジア(東京都港区)およびSoltec Vietnam Company(東南部ドンナイ省)のグループ企業であるEvolable Asia Co.,Ltd(ホーチミン市、以下 Evolable Asia)は5月23日、拡張計画を以下の通り発表した。
2014-05-28
ホーチミン:ストリップレストランを摘発、売春斡旋も
ホーチミン市警察は19日午前1時15分ごろ、同市1区チャンフンダオ通り242B番地にあるレストラン「フオンドー(Phuong Do)」の立ち入り検査を実施し、男性客をターゲットとした売春ルートを摘発した。
2014-05-27
47NEWS > 共同ニュース > ベトナム、対中抗議で焼身自殺 南部ホーチミン
ベトナム、対中抗議で焼身自殺 南部ホーチミン. 【ハノイ共同】ベトナム南部ホーチミンの中心部にある統一会堂(旧南ベトナム大統領官邸)前で23日、67歳の女性が石油をかぶって自ら火を放ち、死亡した。警察は南シナ海での中国の石油掘削作業に抗議する自殺とみている。
2014-05-27
ホーチミンに移動デジタル図書館誕生、シンガポールが提供
シンガポール国際基金(Singapore International Foundation=SIF)とホーチミン市総合科学図書館はこのほど、移動デジタル図書館「知識の車輪」プログラムの発足式を開催した。このプログラムは、ホーチミン市の小中学生向けに3年間実施される。
2014-05-26
ホーチミン:統一会堂前で女性が焼身自殺
地元紙によると、ホーチミン市1区ナムキーコイギア通りにある統一会堂(旧南ベトナム大統領官邸)の正門前で23日午前5時30分ごろ、女性がガソリンを全身にかぶり、焼身自殺した。フェイスブックにはこの模様を捉えた動画がアップされており、大きな反響を呼んでいる。
2014-05-25
りそなHDがベトナム事務所開設へ 10月、ホーチミンに
りそなホールディングスの東和浩社長は20日までに産経新聞のインタビューに応じ、10月をめどにベトナムのホーチミンに駐在員事務所を開設することを明らかにした。
2014-05-24
ホーチミン:小学校見学中の園児が扉の下敷きになり死亡
ホーチミン市9区ロンタインミー地区にあるグエンミンクアン小学校で 19日、学校見学に訪れていた男子園児が、突如として倒れてきたコンクリート製の扉の下敷きになり死亡した。 死亡したのは、同地区ソンカー幼稚園に通うグエン・タン・ズン君(6歳)。
2014-05-24
ベトナム、「反中デモ」発生に伴う影響‐続報(5、19現在の状況)
人民委員会はデモに参加しそうな若者層、即ちホーチミン市の各大学と様々なコミュニティに対し「デモに参加しないように」と言うショートメールを大学生一人一人全員に届くよう、一斉に配信いたしました。
2014-05-23
インタビュー:ベトナムに拠点開設、公的資金完済の道筋見え=東・りそな社長
顧客企業の商流をつかんだ貸出や、信託部門の不動産事業の情報を活用して貸出を増やす」. -─中小企業の海外進出支援は。 「今年度中に、ミャンマーとカンボジアに提携銀行を作りたい。
2014-05-23
ホーチミン:日系企業による都市開発案件、投資許可取消へ
ホーチミン市2区トゥーティエム地区管理委員会は、日系企業VIJAパワーソース(VIJA Power Source)がトゥーティエム都市区で計画している「VIJAブレインパーク案件」への投資許可取り消しをホーチミン市人民委員会に求めている。
2014-05-23
ホーチミン:新通関システムの導入を6月に延期
日本の政府開発援助(ODA)により導入されるVNACCS/VCISは、今年4月よりハノイ市で導入されており、全国でも展開が進められている。
2014-05-22
ホーチミン:市内初の立体駐車場がオープン
サムコ交通運輸機械総公社(SAMCO=サムコ)は17日、ホーチミン市1区コーザン地区ボーバンキエット通り326番地に建設したオフィスビル・立体駐車場コンプレックスをオープンしたした。同施設の投資総額は5700億ドン(約27億5000万円)で、市内初の立体駐車場となる。
2014-05-22
JELLYFISH、7月末にハノイ・ホーチミンで留学&ジョブフェア開催
日本やベトナムなどで留学関連事業・人材紹介事業を展開するJellyFish HR Co.,Ltd(ハノイ)は7月26日(土)と27日(日)、ハノイ市とホーチミン市で株式会社ライセンスアカデミー(東京都新宿区)と留学フェア&ジョブフェアを共同開催する。
2014-05-21
ベトナム人管理者向け「作業計画の立案とPDCA講座」、ハノイ・ホーチミンで開催
グローバルマネジメント研究所ベトナムは、ハノイ市(6月13日(金)・14日(土))とホーチミン市(7月11日(金)・12日(土))で「作業計画の立案とPDCA講座」を開催する。
2014-05-20
ホーチミン:警官隊がデモを鎮圧、容認姿勢から一転
ホーチミン市で18日午前、南シナ海での中国の実効支配に対する反中デモが行われ、市中心部の青年文化会館や市民劇場(オペラハウス)前にデモ隊が集結した。
2014-05-20
「サイゴン・オートテク2014」、ホーチミンで5月29日から開催
ホーチミン市7区のサイゴンエキシビション&コンベンションセンター(SECC:799 Nguyen Luong Bang, Tan Phu Ward, Dist 7)で5月29日(木)から6月1日(日)まで、「サイゴン・オートテク2014 (SAIGON AUTOTECH 2014)」が開催される。
2014-05-20
ホーチミン:ブログやSNSで反中デモの参加呼びかけ
在ホーチミン日本国総領事館は15日、反中デモに関する注意喚起として、個人のブログやフェイスブックなどを通じ、5月18日(日)午前9時に同市1区の青年文化会館および市民劇場(オペラハウス)前でのデモ参加を呼びかける内容の書き込みがあったとし、注意を促した。
2014-05-20
ベトナム南部で反中デモ 100人行進、10分で鎮圧
この日はベトナム各地で一斉デモの呼びかけがあったが、政府が引き締めを図ったため、首都ハノイなどでは大規模なデモや混乱は確認されていない。ホーチミンでは、デモ隊が行進を始めたところ、10分ほどで警官隊が鎮圧。一部の参加者は身柄を拘束され、連行された。
2014-05-19
反中国デモ ハノイやホーチミンで当局警戒
南シナ海の領有権を巡り中国と対立しているベトナムでは18日、全土で反中国デモが呼びかけられているが、今のところ大規模なデモが行われたとの情報はない。
2014-05-19
【ベトナム反中デモ】 「ベトナムプラスワン」の懸念 当局「投資熱」低下警戒
【ホーチミン(ベトナム南部)=三塚聖平】南シナ海での中国の石油掘削作業に端を発したベトナム各地の反中デモが、ビジネス面の足かせになりつつある。
2014-05-18
台湾系企業 上る黒煙 ベトナム、日系は操業再開
【ホーチミン(ベトナム南部)=伊東誠】南シナ海での中国の石油掘削をきっかけにベトナム各地で拡大した反中デモでは、南部ホーチミン近郊の工業団地にある日系企業も、ガラスが割られるなどの被害を受けた。
2014-05-18
ベトナム・デモ:日系企業の工場10件に物的被害
ベトナム各地で暴徒化した反中デモの被害は現地の日系企業にも飛び火し、駐在員や家族が警戒を強めている。最大都市、南部ホーチミンの「ホーチミン日本商工会」(会員703社)によると、14日までに10件の物的被害が報告された。
2014-05-18
襲撃された企業の従業員ら帰国
ベトナムのホーチミンから飛行機で3時間余りの、中国南部、広東省広州の空港には、15日夜、暴徒化したデモ隊に襲撃された企業の中国人従業員やその家族が次々に帰国しました。
2014-05-17
暴動での日系企業の救出劇に称賛
明報の報道によると、13日、ホーチミン近郊の南部ビンズオン省の工業団地にある縫製工場で、暴徒に囲まれて身動きが取れなくなっていた華人6人を、日系企業が日の丸を掲げて配送を装ったトラックに載せ、救出したという。
2014-05-17
吉祥航空、上海/浦東〜クアラルンプール・ハノイ・ホーチミン線の就航を中国民用航空局に申請!
上海を拠点とするLCCの吉祥航空は、上海/浦東〜クアラルンプール・ハノイ・ホーチミン線への就航を、中国民用航空局(CAAC)に申請しました。 いずれも6月の就航を予定しており、エアバスA320型機かエアバスA321型機を使用。毎日1便の運航を予定しています。
2014-05-17
ホーチミン:反中デモで損害受けた企業を税制面で支援
中国による南シナ海での石油掘削を発端として南部で起きている過激な反中デモを受けて、ホーチミン市人民委員会幹部と同市に駐在する各国の総領事との会合が15日に開かれた。市人民委のレ・ホアン・クアン主席は、被害を受けた企業に税制面で支援する考えを示した。
2014-05-17
反中暴動、2人死亡=台湾の製鉄所など襲撃-ベトナム
カンボジアの首都プノンペンからの報道によると、ホーチミンとプノンペンを結ぶ道路の国境にある出入国管理局を通り、ベトナムに住む600人以上の中国人がカンボジアに避難した。 一方、ロイター通信は先に、ハティン省の暴動で21人が死亡したと報道。
2014-05-16
南シナ海、反中の渦
中国企業と勘違いされた▽興奮したデモ隊員が不差別に石を投げた▽デモ隊が周囲にいて外に出られない-―などの被害があるという。商工会は、加盟社に日本国旗を掲げるよう要請。ホーチミンの日本人学校は14日午後と15日を休校とした。
2014-05-16
南シナ海の緊張続く 日系企業の被害も
こうしたにらみ合いが続くなか、ベトナム国内では反中国デモが相次ぎ、南部のホーチミン近郊では、13日から14日にかけて暴徒化した一部のデモ隊が工業団地を襲撃しました。
2014-05-16
ベトナムで反中国デモが暴徒化
南シナ海で中国とベトナムの当局の船が衝突するなど緊張が高まるなか、ベトナム南部で中国に抗議するデモに参加した市民の一部が暴徒化し、工業団地内の台湾企業100社余りと日系企業数社が、窓ガラスを割られるなどの被害を受けました。
2014-05-16
ベトナム 反中デモ 工場放火 日系企業にも暴徒
現場は、ホーチミンの北約二十キロのベトナム・シンガポール工業団地。AFP通信などによると、暴徒化した一部デモ隊は工場のゲートを壊して敷地内に侵入、器物損壊や略奪を繰り返した後、建物に放火するなどした。
2014-05-16
TPP首席交渉官会合、ホーチミン市で始まる
環太平洋経済連携協定(TPP)の首席交渉官会合が、12日からホーチミン市で始まった。会合は15日まで4日間行われ、その後19〜20日にシンガポールで閣僚会合が予定されている。会合に参加している各国は、日本と米国の間の交渉が進むことを期待している。
2014-05-15
反中デモで日系企業5社に被害 ベトナム南部、日本人学校は臨時休校
南シナ海での中国とベトナムの艦船衝突をめぐり、同国南部ビンズオン省の工業団地で13日に発生した大規模な反中デモで、日系企業の工場のガラスが割られるなどの被害があったことが14日、分かった。在ホーチミン日本総領事館が明らかにした。
2014-05-15
ベトナムが中国の駐ホーチミン総領事を召喚、南 シナ海の石油掘削に抗議-香港メディア
ベトナム・ホーチミン市の外事部門は12日、中国の柴文叡駐ホーチミン総領事を召喚し、中国が南シナ海で一方的に石油掘削設備を建設し、軍艦を含む船舶を派遣して石油探索作業を護衛させていることに強く抗議した。香港メディア・東網が13日、伝えた。
2014-05-15
ホーチミン市、郊外でのスーパー・コンビニ出店を奨励
ホーチミン市人民委員会は、2020年までの経済・社会開発行動プログラムを承認した。 これによると市は2020年までに、43のスーパー、92のショッピングセンターを新設する。また市は、総合スーパー、コンビニエンスストアの郊外出店を奨励する。
2014-05-12
「浙江輸出品見本市2014」、ホーチミンで5月15日から開催
ホーチミン市のタンビン国際展示場(TBECC:446 Hoang Van Thu, Tan Binh)で5月15日(木)から18日(日)まで、「浙江輸出品見本市2014」が開催される。
2014-05-11
ピューリッツァー賞3度受賞の米国人ジャーナリスト、ホーチミンで講演
ピューリッツァー賞を3度受賞している米国のジャーナリスト、トーマス・フリードマン氏が5月10日(土)にホーチミン市国家大学で講演を行う。講演は午前9時から11時30分まで行われる。
2014-05-10
東南アジア株式=バンコクは下落、ホーチミン3カ月ぶ…
ホーチミン市場は東南アジア6市場の中ではふるわず、VN指数<.VNI>は1.72%安の555.11。個人投資家が売りを出す中、同指数は約3カ月ぶり安値に沈んだ。 ジャカルタ市場の総合株価指数<.JKSE>は0.17%安の4834.47。
2014-05-09
ホーチミン:3区レバンシー橋が開通、架け替え工事が早期終了
ホーチミン市3区のレバンシー橋がこのほど開通した。レバンシー橋は1950年に建設され、1994年に改修されたが、その後再び老朽化が進んでいたため、昨年11月から架け替え工事が行われていた。 新しい橋は、長さ約60メートル、幅約19メートル。
2014-05-08
東南アジア株式=バンコクは憲法裁判決控え下落、ホーチミン3カ月ぶり安値
ホーチミン市場は東南アジア6市場の中ではふるわず、VN指数 は1.72%安の555.11。個人投資家が売りを出す中、同指数は約3カ月ぶり安値に沈んだ。 ジャカルタ市場の総合株価指数 は0.17%安の4834.47。
2014-05-07
フットサル日本代表がホーチミンの日本人学校を訪問、リカバリーを行う
AFCフットサル選手権2014に出場しているフットサル日本代表は4日、開催地であるホーチミンの日本人学校を訪れ、生徒たちと交流した。前日のウズベキスタン戦(1-2)のリカバリーメニューを子供たちと行い、明日のキルギス戦に向けて調整した。
2014-05-07
「ゴム・タイヤ国際展示会」、ホーチミンで5月14日から開催
ホーチミン市7区のサイゴンエキシビション&コンベンションセンター(SECC:799 Nguyen Luong Bang, Tan Phu Ward, Dist 7)で5月14日(水)から16日(金)まで、「2014年ゴム・タイヤ国際展示会(RUBBER & TYRE VIETNAM 2014)」が開催される。
2014-05-06
【搭乗レポート】ホーチミンシティ→東京(成田)/ベトナム航空 VN300便(エコノミークラス)
さて、VN300便のフライトは夜行便で、ホーチミンシティの出発時刻は現地時間の深夜0時20分ですが、搭乗時刻前には大勢の人でゲート付近の椅子も埋まってきます。 P1010944 日付が変わる前の23時40分ごろに、搭乗が開始されます。
2014-05-05
ホーチミン市民の約4割「日本料理が最も好き」人気は寿司・刺身
日本貿易振興機構(JETRO)が3月末に発表した調査結果によると、ホーチミン市民500人のうち37.8%が、外国料理のなかで最も日本料理を好んでいる。
2014-05-04
フェニックスマイル、北京/ホーチミン線でマイレージキャンペーン
中国国際航空は北京/ホーチミン線でボーナスマイル、特典航空券交換のディスカウントマイルキャンペーンを開催しています。
2014-05-03
エアアジア、ジョホールバル〜ホーチミン・ロンボク・ジョグジャカルタ線を開設 7月11日から
ak エアアジアは、ジョホールバル発着の国際線3路線を、2014年7月11日より新たに開設すると発表しました。 開設するのは、ジョホールバル〜ホーチミン・ロンボク・ジョグジャカルタ線で、ロンボク線は週3便、ホーチミン・ジョグジャカルタ線は週4便を運航します。
2014-05-02
LED&OLED専門展示会、ホーチミンで5月8日から開催
ベトナム唯一のLED&OLED専門展示会「LEDTEC ASIA2014」がホーチミン市7区のサイゴンエキシビション&コンベンションセンター(SECC:799 Nguyen Luong Bang, Tan Phu Ward, Dist 7)で5月8日(木)から10日(土)まで開催される。
2014-05-02
ホーチミン:好きな外国料理トップは日本料理
日本貿易振興機構(ジェトロ)が3月に発表した調査資料によると、ホーチミン市民の37.8%が「好きな外国料理」として日本料理を挙げ、外国料理の中で日本料理を最も好んでいることが明らかになった。
2014-05-01
カテゴリ
エリア