News

2014年07月のニュース

2018 | 1 2 3 4 5 6 7
2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 | 6 7 8 9 10 11 12

2014年07月

ホーチミン:メトロ1号線ビンタイ駅を着工
ホーチミン市メトロ管理委員会は28日、同市都市鉄道(メトロ)1号線(ベンタイン〜スオイティエン間)の最初の高架駅となるビンタイ駅(同市北東部トゥードゥク区)を着工した。
2014-07-31
ジェットパシ、ホーチミン〜タインホア/シンガポール/バンコク線を就航へ
格安航空会社ジェットスターパシフィック(Jetstar Pacific Airways:JPA)は、ホーチミン発着の国内線1路線と国際線2路線を新たに就航する。9月5日よりホーチミン~タインホア線、10月27日よりホーチミン~シンガポール線、12月10日よりホーチミン~バンコク線を就航する予定。
2014-07-31
ホーチミン:バックパッカー街の歩行者天国化計画を再提案
ホーチミン市1区人民委員会は、数年前から保留となっている同区のバックパッカー街を歩行者天国にする計画の実施を進めるよう、同計画を主管する同市文化スポーツ観光局に再提案することを明らかにした。
2014-07-31
堺市、堺国際ビジネス推進協議会
前半は日本からの製品輸出を目的とする「販路開拓」部会、後半は生産委託を目的とする「ものづくり」部会として、それぞれに対応した日本、ベトナム両国の企業の方々に集まってもらい、情報交換・意見交換を行います。
2014-07-30
ホーチミン:郊外の村で集団下痢症発生、乳児が1人死亡
ホーチミン市ビンチャイン郡レミンスアン村人民委員会によると、村内の一部区域で集団下痢症が発生し、8日から23日までの間に大人2人と子供7人の計9人に下痢症状が出た。
2014-07-30
ジェトロとHEPZA、「日越裾野産業フォーラム」を設立
日本貿易振興機構(ジェトロ)ホーチミン事務所とホーチミン市輸出加工区・工業団地管理委員会(HEPZA)は25日、同市及び周辺地域における裾野産業の発展に向け、「日越裾野産業フォーラム」の設立を発表した。同日、ホーチミン市にて協力覚書の調印が行われている。
2014-07-29
ジェットスター・パシフィック、ホーチミン発着で3路線の就航を発表
ベトナムを拠点にする格安航空会社(LCC)ジェットスター・パシフィックは、国内線と国際線の新規就航を発表しました。2014年10月27日からホーチミン/シンガポール線に就航すると発表しました。
2014-07-29
村山康文写真展「ホアンサの感情」、ホーチミンで7月24日から開催
兵庫県出身の報道写真家、村山康文氏の写真展「ホアンサの感情」がホーチミン市第2ラジオ・テレビ放送短大(75 Tran Nhan Ton St., Ward 9, Dist.5)で、7月24日(木)から31日(木)まで開催されている。
2014-07-27
ホーチミン市郊外で大型高架橋の建設工事が起工
三井住友建設は7月24日、ベトナムで進む高速道路の建設工事に関し、現地建設会社とのJVで手掛ける高架橋建設工事の起工式を開催したと発表した。
2014-07-26
【ホーチミン紀行その3】ハノイVSホーチミン、美味しいフォーはどこにある?
私がはじめてベトナムで食べたフォーは、ホーチミンの屋台のものでした。当時の私にとってフォーの味は「澄んだスープに米麺、お肉、パクチーが入っている」といったもの。日本で食べるフォーはこういう感じですよね。
2014-07-26
英小売マークス&スペンサー、ホーチミンに今夏出店・20年に20店
プライベートブランドの衣料品や靴、家庭用雑貨などを販売する英小売Marks & Spencer(M&S)は、ベトナム市場参入計画を発表し、この夏の終りにもホーチミン市に1号店をオープンすることを明らかにした。
2014-07-25
JAL、ボストン・サンフランシスコ・ホーチミン線のダイヤを冬ダイヤから変更!
日本航空(JAL)は、冬ダイヤより、東京/成田〜ボストン・ホーチミン線と、東京/羽田〜サンフランシスコ・ホーチミン線のダイヤを変更すると発表しました。 変更になるのは、ボストン線では、成田の出発が昼から夕方に。
2014-07-25
日産「インフィニティ」、ホーチミンに初のショールームをオープン
日産自動車株式会社(神奈川県横浜市)が海外で展開する高級車ブランド「インフィニティ」は18日、ベトナム市場への参入を発表した。また同日、ホーチミン市3区ナムキーコイギア通りにベトナム初となるショールーム「インフィニティ・センター」をオープンした。
2014-07-24
ホーチミン:医療費引き上げも、病院は減収
ホーチミン市の公立病院では6月1日から、477種類の医療サービスについて、保健省と財政省が定めた新料金上限額の75%に相当する新料金が適用されている。概ね料金の引き上げとなったが、医療費の徴収額が前月より増えた病院もあれば、減ってしまった病院もある。
2014-07-24
ホーチミン〜ブンタウ間の高速船、8月に運航再開へ
グリーンラインズDP社(GreenlinesDP)のチャン・ソン・ハイ社長は、8月中にもホーチミン~ブンタウ(東南部バリア・ブンタウ省)間の高速船について、機材を高速双胴船に一新して運航を再開すると発表した。この高速双胴船の購入額は1艇当たり100万ドル(約1億円)に上る。
2014-07-23
世界生活費ランキング、ハノイ131位でホーチミンを上回る
米コンサルティング会社マーサー・ヒューマン・リソース・コンサルティングが発表した「2014年生活費調査報告書(Cost of Living)」によると、ハノイ市の生活費は対象となった世界211都市中131位で、ホーチミン市の135位を上回った。
2014-07-22
ホーチミン:2014年年初6か月で労働災害により37人が死亡
ホーチミン市労働傷病兵社会局は15日、2014年年初6か月に同市で労働災害が37件起き、37人が死亡、1人が負傷したと発表した。労災は前年同期と比べて6件減少している。 37件のうち、建築分野で24件、工業生産分野で8件、サービス分野で5件の労災が起きた。
2014-07-19
[ベトナム株]家具販売のミサワ、ホーチミンに駐在員事務所開設
ライフスタイルショップ「unico」を運営する株式会社ミサワ(東京都目黒区)は11日、ホーチミン市に駐在員事務所を設立すると発表した。
2014-07-19
[タイ]鴻池運輸、バンコク〜ホーチミンで低温商品の輸送サービス開始
日本通運は、タイの現地法人ハイテク・ニッツウ・タイランドがタイ中部プラーチーンブリー県カビンブリー郡にあるハイテクカビン工業団地に、倉庫・コンテナヤードを併設した新拠点「カビンブリロジスティックセンター」を開設したと発表した。
2014-07-18
映画「ベトナムのホアンサ諸島:喪失の痛み」、ホーチミンで8月上映
ホーチミン市で8月5日、フランスとベトナムの2国籍を持つアンドレ・メンラス(ベトナム語名:ホー・クオン・クエット)氏が製作したドキュメンタリー映画「ベトナムのホアンサ諸島:喪失の痛み(Hoang Sa Viet Nam: Noi dau mat mat)」が上映される。
2014-07-17
[ベトナム株]家具販売のミサワ、ホーチミンに駐在員事務所開設
ライフスタイルショップ「unico」を運営する株式会社ミサワ(東京都目黒区)は11日、ホーチミン市に駐在員事務所を設立すると発表した。
2014-07-16
ホーチミン:第7回電気設備・技術国際展示会が16日から開催
ホーチミン市のタンビン国際展示場(TBECC:446 Hoang Van Thu, Tan Binh)で7月16日(水)から19日(土)まで、「第7回電気設備・技術国際展示会(Vietnam ETE 2014)」と「省エネ・グリーンエネルギー国際展示会(Enertec Expo2014)」が開催される。
2014-07-16
鴻池運輸、バンコク〜ホーチミン間で冷凍・冷蔵商品の輸送サービス開始
鴻池運輸は、タイのバンコクとベトナムのホーチミンを結ぶ南部経済回廊で、冷凍・冷蔵食品の定期トラック混載便「メコン・フード・エクスプレス」を来月1日より開始すると発表した。
2014-07-16
理髪店の銀座マツナガがベトナム進出、ホーチミンで1号店オープン
東京で理髪店13店舗を運営する銀座マツナガ(東京都中央区)が7月上旬、ホーチミン市に理髪店をオープンした。ドイツのフランクフルトとハンブルグにも姉妹店を構えているが、アジアへの進出はこれが初めて。 店舗の所在地は同市中心部のタイバンルン通り。
2014-07-16
ホーチミン:信号機の連動システム導入で交通渋滞解消へ
ホーチミン市交通運輸局のブイ・スアン・クオン副局長はこのほど、一方通行道路の交通渋滞を解消すべく、信号機の連動システムを追加導入すると発表した。同システムは、同市1区のリートゥチョン通りとパスツール通りですでに試験導入されている。
2014-07-15
JBA、ホーチミンに日本流「おもてなし」の総合美容サロンを展開
美容関連企業27社により設立されたジャパンビューティアソシエーション株式会社(JBA:東京都港区)はこのほど、テレビ番組制作・通信販売・流通... 過去記事(配信後7日以前)の閲覧には (無料)が必要です。 一度の無料登録で今後25,202件の記事がすべて閲覧可能です。
2014-07-14
【ホーチミン紀行その2】NO MUSIC NO NIGHT!カフェで夜を楽しむホーチミンスタイル4選
ちょっと前までは社会主義国の名残がありましたが、今ではそんなことを微塵も感じさせないおしゃれな街へと変貌しつつあるホーチミンシティー@ベトナム。日本人女子にも大人気ですね。
2014-07-14
韓国軍がベトナムで働いた婦女子への性暴行 現地からの報告
ベトナム南部の大都市・ホーチミンから列車と陸路で16時間。国道1号線を北上すると、南シナ海に面したフーイエン省・ドンホア県に到着する。 国道沿いには水田が広がり、水牛が田畑を耕していた。
2014-07-13
【海外情報レポート】ベトナム反中デモ発生時の状況(ホーチミン)
2013年の日系企業のベトナムへの直接投資新規案件数は352件を記録し、3年連続で過去最高を更新した。
2014-07-13
ミサワ、ホーチミンに駐在員事務所=ブランド家具生産へ調査
ミサワは11日、ベトナムのホーチミン市に今年9月1日に駐在員事務所を設立すると発表した。11月1日に活動を始める。生産を委託する協力工場などを調査。低コスト生産をてこに日本への供給を目指す。
2014-07-12
ホーチミン:中絶率が高く出生率が低い、人口高齢化進む
ホーチミン市は人工妊娠中絶の比率が最も高い地方の一つで、特に未成年者の中絶率が高い。7月11日の世界人口デーを記念して8日に開催された式典で、ホーチミン市人口・家族計画化支局が発表した。 同市の昨年の出生100に対する中絶数の比率は52.36%。
2014-07-12
商船三井ロジ、ベトナム・ホーチミン南部に新拠点開設
ベンチェ省は、ホーチミン市の南西86キロに位置するメコンデルタエリアを形成する13の省の一つで、2つの工業団地が整備されている。
2014-07-11
ホーチミン市:信号の連動で渋滞解消、効果大で本格導入へ
ホーチミン市交通運輸局Bui Xuan Cuong副局長によると、1区Ly Tu Trong通り、Pasteur通りは、ラッシュアワーにはいつも渋滞が発生していたが、試験的に信号を連動させる対策を講じたところ、流れがかなりスムーズになった。
2014-07-11
理髪店の銀座マツナガ、ベトナムに進出 ホーチミンに1号店
東京で理髪店13店を運営する銀座マツナガ(東京・中央、松永巳喜男社長)はベトナムで理髪店の運営を始めた。日本では理髪店の市場が頭打ちのほか、最近の人手不足もあって理容師のなり手が減っている。
2014-07-11
商船三井ロジスティクス/ベトナムにベンチェ事務所を開設
ベンチェ省は、ホーチミン市の南西約86キロメートルに位置するメコンデルタエリアを形成する13の省の一つで、肥沃な土地に恵まれており、既に2つの工業団地が整備されています。
2014-07-10
タイ小売最大手、11月にホーチミンで百貨店オープン
タイの小売最大手セントラル・グループ(Central Group)傘下のロビンス・デパートメントストアは11月、ホーチミン市に百貨店「ロビンス(Robins)」のベトナム2号店をオープンする。 新店舗は、同市7区のショッピングセンター「クレセントモール」内に出店する。
2014-07-10
ホーチミン:ベトナムモーターショー2014、11月20日から開催
ホーチミン市7区のサイゴンエキシビション&コンベンションセンター(SECC:799 Nguyen Van Linh St., Dist.7)で11月20日(木)から23日(月)まで、国内最大のオートサロン「ベトナムモーターショー2014(VAMA Motor Show 2014)」が開催される。
2014-07-10
東南アジア株式=ジャカルタ、外国勢の買いで8週間ぶり高値
このほか、クアラルンプール市場の総合株価指数 は小幅続伸し、0.01%高の1892.65で終了した。前日に記録した終値ベースの過去最高値を更新した。ホーチミン市場のVN指数 は0.13%高の591.47。
2014-07-09
東南アジア株式=ジャカルタが8週間ぶり高値、外国勢の買いで
このほか、クアラルンプール市場の総合株価指数は小幅続伸し、0.01%高の1892.65で終了した。前日に記録した終値ベースの過去最高値を更新した。ホーチミン市場のVN指数.VNIは0.13%高の591.47。
2014-07-09
郵船ロジ、ホーチミン〜プノンペン間の食品保冷輸送開始
郵船ロジスティクス株式会社(東京都港区)はこのほど、ベトナム・ホーチミンとカンボジア・プノンペン間で主に食品をターゲットとした保冷混載トラック輸送サービスを開始した。なお、運行は週1便。今後はインドシナ半島全体へとコールドチェーン網の拡大を図る。
2014-07-09
米UCLA大学、ホーチミン市国家大学の癌領域研究を支援
医用生体工学のプログラムとして、UCLAはホーチミン市国家大学で分子生物学や生化学、特に癌領域に関する学科の設置及び発展に協力する。
2014-07-09
ベトナムで20億円、トランスコスモスがハノイ拠点の営業開始
コンタクトセンターを設ける現地企業は現時点で稀だが、消費者向けのメーカーなどで需要が高まると見る。 ハノイ拠点の現地スタッフには、ハノイ大学の日本語学部などから学生を採用する。
2014-07-08
東南アジア株式=ジャカルタが3カ月ぶり高値、クアラルンプールは過去最高
タイ石油会社(PTT) が買われた。外国勢の買い越し額は17億バーツ(約3086万ドル)。 シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI) は0.59%高の3291.57。ホーチミン市場のVN指数 は0.23%高の590.69と、約3カ月ぶり高値で終了した。
2014-07-08
ホーチミン:タクシーに領収書印刷発行機を試験導入
ホーチミン市で3日から、領収書印刷用プリンターが付いたタクシーメーターが試験導入された。
2014-07-08
ホーチミン:第16回国際靴・革製品展示会、7月16日から開催
ホーチミン市7区のサイゴンエキシビション&コンベンションセンター(SECC:799 Nguyen Van Linh St., Dist.7, Ho Chi Minh City) で7月16日(水)から18日(金)まで、「第16回国際靴・革製品展示会(シューズ&レザーベトナム2014)」が開催される。
2014-07-08
サイゴンコープ、ダクノン省初のショッピングセンター着工
小売最大手のホーチミン市商業合作社(Saigon Co.op=サイゴンコープ)は6月末、南中部高原地方ダクノン省ザーギア町で、同省初となるショッピングセンターを着工した。
2014-07-07
【連載】ワイルドビューティートラベラー女子大生のmisakiが行く世界一周!Vol.1 – 門出 -
基本的には、二人の行きたい場所を選んでいく感じです。ただ長距離移動が多い時は、途中で休憩ポイントとしてどこかに寄ったり、ついでに街を出歩いてみたり。 ─ じゃあホーチミンも行きたい所だったんだ。
2014-07-05
ナッツメーカー、ホーチミン市でコンビニ展開
輸出向けのカシューナッツなどナッツ類の加工を行うDan On Foods社は、ホーチミン市でコンビニエンスストア「Dan D Mart」を展開する計画だ。
2014-07-05
東南アジア株式=ジャカルタ4日ぶりに反落、マニラ13カ月ぶり高値
シンガポールのストレーツ・タイムズ指数(STI)<.FTSTI>は0.28%高の3273.15、クアラルンプールの総合株価指数<.KLSE>は0.10%高の1888.69でそれぞれ終了した。アジア各国の株式市場の動きに追随した。
2014-07-04
ベトナム・ホーチミンに日本流「おもてなし」の総合美容サロンを展開
URL :http://jba-tokyo.co.jp 美容関連企業27社により設立されたジャパンビューティアソシエーション株式会社(略称JBA)は、ベトナムのテレビ番組制作・通信販売・流通の3企業とコンソーシアムを形成、ベトナム ホーチミン市に総合美容サロンと美容アカデミーを展開いたします。
2014-07-04
ホーチミン:飲酒運転の男性、交通警察から暴行受け死亡か
6月25日夜遅く、ホーチミン市タンビン区のチュオンチン通りとタンキータンクイ通りの交差点で、飲酒運転の男性が交通警察と見られる数人の男から暴行を受け、搬送先の病院で内臓破裂により死亡する事件が発生した。
2014-07-04
ベトナム・ホーチミンに日本流「おもてなし」の総合美容サロンを展開
美容関連企業27社により設立されたジャパンビューティアソシエーション株式会社(略称JBA)は、ベトナムのテレビ番組制作・通信販売・流通の3企業とコンソーシアムを形成、ベトナム ホーチミン市に総合美容サロンと美容アカデミーを展開いたします。
2014-07-03
ホーチミン:5区アンビン病院向かいの公園で男性が焼身自殺
ホーチミン市5区チャンフー通りとグエンチャイ通りの交差点、アンビン病院向かいにある公園で2日午前11時10分ごろ、男性がベンチに座ったままの姿勢で焼身自殺を図り、搬送先の病院で死亡が確認された。
2014-07-03
スターマーク株式外社のプレスリリース2014年 07月 01日
スターマークホールディングス(STARMARK HOLDINGS Pte., Ltd. 本社:シンガポール、代表取締役:林正勝)は、ベトナム社会主義共和国において、「みんなの経済新聞ネットワーク」の海外8エリア目となる「ホーチミン経済新聞」を2014年7月1日にオープンしました。
2014-07-02
東南アジア株式=バンコク9カ月ぶり高値、前向きな経済見通しで
KLSE>は0.09%高の1882.71、四半期ベースでは1.8%高。シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI)<.FTSTI>は0.47%安の3255.67で、四半期ベースでは2.1%高。
2014-07-01
「ベトナム-日本技術大学」、 金沢工業大学のカリキュラムを採用
ホーチミン市工業大学がホーチミン市9区サイゴン・ハイテクパーク内に新設する「ベトナム−日本技術大学」(Vietnam Japan Technology College)に、金沢工業大学が作成したカリキュラムが採用されることが決定し、協力関係に関する覚書の調印式が30日に行われる。
2014-07-01
カテゴリ
エリア