News

2013年03月のニュース

2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 | 6 7 8 9 10 11 12

2013年03月

ホーチミン:電光掲示板で渋滞案内、年内にも試験実施
ホーチミン市国家大学は21日、ホーチミン市人民委員会との会合で、グエンバンチョイ通り及びナムキーコイギア通りにおいて交通渋滞緩和のための技術応用プロジェクトを発表した。
2013-03-30
ピザチェーン戦国時代、宅配や味の競争激化[商業]
ベトナムでのピザチェーン展開の草分けであるピザハットは2007年に上陸。高いブランド力と豊富な資金力を武器に業界をリードしてきた。今年3月時点でハノイ市とホーチミン市、南部ドンナイ省、ビンズオン省、カントー市に27店舗を展開。
2013-03-29
[ベトナム株]ホーチミン:「チン・コン・ソン追悼コンサート“無常の花”」、31日に開催
チン・コン・ソン追悼コンサート“無常の花”」が3月31日(日)午後8時より、ホーチミン市7区フーミーフン都市区にて開催される。サイゴンタイムズ紙(電子版)が報じた。
2013-03-29
ホーチミン:中心部の観光に電気自動車導入を検討
ホーチミン市人民委員会はこのほど、同市交通運輸局に対して現在の交通状況下における電気自動車利用について分析するよう指示した。
2013-03-27
建設ラッシュのベトナム、韓国企業が地下鉄や高速道路を受注
ベトナムの経済首都・ホーチミン市の都心では、一定の高さの高層ビルに上がれば、サイゴン川を突っ切る赤色のアーチ型の橋が目に入る。GS建設がホーチミン市の幹線道路であるTBO道路を建設しながら、一緒に建設している「ビンロイ橋」だ。
2013-03-27
[ベトナム株]システム開発のヴィンキュラムジャパン、ホーチミンで合弁会社設立へ
富士ソフトの子会社でシステム開発などを手掛けるヴィンキュラムジャパン(大阪市北区)は19日、日本向けソフトウェア開発事業を行う地場のフジネットと共同でホーチミン市に合弁会社を設立すると発表した。
2013-03-26
松蔭大学を首席で卒業するベトナム人留学生のチャムさん
ベトナム中南部ダラット市出身のファン・タイ・ゴック・チャムさん(23)。子どものころから「ドラえもん」や「ちびまる子ちゃん」などのアニメや漫画に夢中になった。「四季の美しい日本の風土と文化を学びたい」と、ホーチミン市の国家大学日本語学科に進学。
2013-03-22
2大都市のCPI、3月に異例の低下[経済]
ホーチミン市とハノイの3月の消費者物価指数(CPI)はそれぞれマイナス0.29%、マイナス0.21%となり、3月としては異例の低い値を示した。20日付トイバオキンテー電子版が報じた。 ホーチミン市統計局によれば、3月(2月21日〜3月20日)のCPIは前月から0.29%低下した。
2013-03-22
ホーチミン:9月23日公園に歌劇場建設へ、ドイツ企業がコンサル
ホーチミン市計画建築局はこのほど、ホーチミン市人民委員会に対し9月23日公園の一画における歌劇場建設計画について報告した。サイゴンザイフォン紙(電子版)などが報じた。
2013-03-22
[ベトナム株]組み込みソフトウエアの推進団体OESF、ホーチミンにオフィスを開設
携帯電話用ソフトウェアのプラットフォーム「Android(アンドロイド)」の普及促進を目的として活動する一般法人Open Embedded Software Foundation(OESF)(東京都八王子市)は14日、ホーチミン市にベトナムオフィスを開設したと発表した。
2013-03-22
ベトナム人女性を町の医師に 医大卒業まで公費で支援
ホーチミン市内からバスで30分ほどの町で、航空会社で働く父母、中学生と小学生の2人の妹の5人で暮らす。「初めて家族と離れて暮らすので不安と寂しさはあるが、一戸は平和できれいで空気も新鮮。生活にもなじめると思う」。
2013-03-21
トップ>ニュース>日系>ホーチミン市半導体協会、日本・シンガポールと集積回路産業で提携
ホーチミン市半導体協会(HSIA)は15日、「ホーチミン市集積回路(IC)産業開発プログラム」展開のための会議において、日本のアジア半導体機構(ASTSA)及びシンガポール半導体協会との間で、半導体・集積回路産業の開発に関する協力合意書に調印した。
2013-03-20
ホーチミン:メトロ5号線建設にADBなど、730億円を融資
ホーチミン市人民委員会は13日、アジア開発銀行(ADB)及びヨーロッパ投資銀行(EIB)と、ホーチミン市都市鉄道(メトロ)5号線建設案件向けの融資に関する覚書を締結した。14日付けガフィンが報じた。
2013-03-20
ホーチミン:タクシー領収書の印刷発行、年内に試験導入
ホーチミン市科学技術局とホーチミン市タクシー協会はこのほど、タクシー代金領収書の印刷発行システムを導入する方針を示した。14日付トゥイチェー紙(電子版)が報じた。
2013-03-20
東南アジア株式=軒並み下落、キプロス支援策を懸念
ジャカルタ市場の総合株価指数<.JKSE>は0.34%安の4802.83。 ジャカルタを拠点とするアナリストによると、キプロス支援策をめぐる懸念や、弱い周辺地域市場、さらに国内の高いインフレ率が、株価を押し下げたという。
2013-03-19
ホーチミン市、一極集中を打破:東にハイテク、西に工業団地[経済]
会員登録がお済みでない方. NNAの会員サービスでは アジア発の最新経済ビジネスニュースを日本語でお届けしています。2週間無料トライアルを是非お申し込みください。
2013-03-19
シダックス、ベトナム進出の企業に日本食
ベトナムの給食会社3位のギャラクシー社(ホーチミン市)と資本業務提携し、日系企業の社員食堂で日本食メニューを提供する。日系の給食会社のベトナム進出は初めて。 シダックスはギャラクシーの発行済み株式の35%分を数億円で取得し、第2位の株主となった。
2013-03-19
ベトナム・ホーチミン市の日本人社会のニュースダイジェスト(2012年12月分)
12月11日(火)、「日本酒のおいしさ、本当にいいものを世界中に広めていきたい」と、日本の2つの蔵元と酒販業者が、ホーチミン市内のレストラン関係者を対象に、日本酒の試飲会を開いた。
2013-03-19
JICA、ホーチミン国家政治行政学院の公務員教育を支援
ホーチミン国家政治行政学院(ハノイ市)は13日、国際協力機構(JICA)と「公務員教育への技術支援プロジェクト」に関する協力合意書に調印した。13日付ベトナムプラスが報じた。
2013-03-19
ズン首相が銀行再編指導委員会を設置[金融]
政府官房副主任◇チャン・クオック・カイン商工次官◇ドー・クイ・ゾアン情報通信次官◇トー・ラム公安次官◇ゴ・バン・カイン政府査察部副部長-―のほか、商工次官、財務次官、計画投資次官、司法次官、ハノイ市およびホーチミン市の人民委員会副主席などで構成される。
2013-03-18
ユアテックのベトナム法人が設立2年 受注獲得に力 ツイート
ユアテックの100%出資現地法人「ユアテックベトナム」(ホーチミン市、熊谷富士男社長)が設立からまもなく丸2年を迎える。昨年末には資機材の輸入販売ライセンスを取得し、商取引上の煩雑な手続きがなくなったことから、機動力のある営業活動を展開。
2013-03-18
フエ:観光促進キャンペーンを強化、フーバイ空港一時閉鎖で
なお、ベトナム航空(VNA)はフーバイ空港閉鎖中にハノイ市及びホーチミン市からダナン市までの便を増便して対応する。また、利用者に観光案内や交通情報を提供するため、ダナン国際空港内に観光案内所を2か所を設置する。
2013-03-17
[ベトナム株]アグレックス、FPTソフトとBPO事業の合弁会社設立で合意
合弁会社の名称は「F-AGREX」(仮称)で、本社はホーチミン市またはハノイ市に置く。出資構成については現在協議中だが、アグレックス、ITホールディングス、FPTソフトウェア、FPTの4社による出資となる。
2013-03-16
東南アジア株式=大半が上伸、ジャカルタは4日ぶり反発
指数は過去6週間で約10%上昇しており、今月8日には4874.50と終値としての史上最高値を更新していた。 バンコクのSET指数<.SETI>は3営業日続伸。0.7%高の1598.13と19年ぶりの高値で引けた。週間ベースでは約2%の上昇。
2013-03-16
[ベトナム株]サービスオフィスのクロスコープ、ホーチミンでサービス開始
インキュベーション事業などを展開するソーシャルワイヤー(東京都新宿区)が運営するサービスオフィス「クロスコープ」はこのほど、ホーチミン市でレンタルサービスオフィスの提供を開始した。 クロスコープは東南アジアで最大の日系サービスオフィス。
2013-03-16
[ベトナム株]ホーチミン:ホームデコとギフトの国際展示会「ライフスタイル・ベトナム2013」開催
ベナムギフト・ハウスウェア協会(VIETCRAFT)およびベトナム貿易促進局(VIETRADE)は4月18日(木)〜21日(日)、ホームデコやギフトアイテムの国際展示会「ライフスタイル・ベトナム2013」をホーチミン市で開催する。
2013-03-16
カントー:バスターミナル爆発事件、容疑者を逮捕
逮捕されたのはホーチミン市ビンチャン郡在住のラ・ホアン・サン(1985年生まれ)容疑者。
2013-03-15
なでしこ、アルガルベ杯5位で終幕。 中国戦で見えた「ボランチ」という課題。
試合の流れを読んで、それをコントロールできるタイプがいないのだ。だからピュウ・ウェイには、チームのヘソとしての役割が期待されているのだろう。ホーチミンで日本の出方を見て、即座にこちらの一番嫌がるプレーをやってのけた時のように。
2013-03-15
東南アジア株式=大半が下落、マニラ・ジャカルタ安い
大半の周辺地域市場よりも高い。 マニラ市場の主要株価指数PSEi.PSIは4営業日続落で、1.21%安。終値6694.71は、終値ベースで4日以来の安値。フィリピン中銀は予想通りに政策金利を史上最低水準の3.5%のまま据え置いた。
2013-03-15
[ベトナム株]ASEANバスケの祭典「ABL Hoops Fest 2013」、ホーチミンで開催
ASEANバスケットリーグ(ABL)の祭典、「ABL Hoops Fest 2013」が3月15日(金)〜17日(日)にホーチミン市で開催される。第1回目となる今大会は、同市のプロバスケットボールチーム「サイゴン・ヒート」がホスト役を務める。チームウェブサイトが報じた。
2013-03-15
サービスオフィスのクロスコープ、ホーチミンでサービス開始
インキュベーション事業などを展開するソーシャルワイヤー(東京都新宿区)が運営するサービスオフィス「クロスコープ」はこのほど、ホーチミン市でレンタルサービスオフィスの提供を開始した。 クロスコープは東南アジアで最大の日系サービスオフィス。
2013-03-15
東南アジア株式=おおむね下落、バンコクは19年ぶり高値
ジャカルタ市場の総合株価指数.JKSEは0.4%安の4835.44と、前日の休場中の他市場の下落に追い付いた格好だ。 CIMBは同市場の格付けを「オーバーウエート」に据え置き、上場企業の業績上方修正を反映して同指数の目標を5100に設定した。
2013-03-14
ベトナム、13年の国債発行は6920億円規模を計画-過去最高へ
昨年の国債発行額は過去最高の141兆ドンだったという。 ベトキャピタル証券のアナリスト、グエン・デュイ・フォン氏(ホーチミン在勤)は「国債に対する需要が旺盛だ」と述べた上で、「特に海外投資家の投資意欲が強い。
2013-03-13
「夢の教室」日本人学校で開催 元サッカー日本代表・城彰二さんが夢先生に
今回、夢先生を担当したのは元サッカー日本代表の城彰二さん。2月5日(火)には、ホーチミン日本人学校で、同校に通う小学5年生41名へ「夢の教室」を実施した。 子どもたちの「城せんせーい!」の呼びかけで城さんが登場。
2013-03-13
南部の電力不足、製鉄・セメントに供給制限へ[公益]
EVNはこのほどホーチミン市電力公社とEVN傘下の南部電力総公社(SPC)に対して、製鉄所・セメント工場への供給量削減の方針を明らかにした。
2013-03-13
サービスオフィスの「クロスコープ」、ベトナムに進出
東南アジアで最大の日系サービスオフィスを運営する「クロスコープ」が、ホーチミン市に拠点を構え、オープニングパーティーを行った。 同社は日本で9年間、インキュベーションオフィスを運営しており、過去に多数の株式公開、成長ベンチャーを輩出してきた。
2013-03-13
東南アジア株式=まちまち、ジャカルタ・マニラは下落
バンコク市場のSET指数.SETIは0.7%高の1577.65と、新たな19年ぶり高値。大型株が買われ、タイ石油会社(PTT)PTT.BKは2.4%高、携帯電話大手アドバンス・インフォ・サービスADVA.BKは3.2%高。
2013-03-12
[ベトナム株]3/11:VNインデックス2日続伸、好調な海外市場に追随
ホーチミン証券取引所前場の取引は先週末比プラスで寄り付く。その後は、先週末終値付近で揉み合いとなる。前引けにかけては、上げ幅を拡大していき、先週末比プラスで前場の取引を終えた。後場の取引でも、前場終了間際の流れを引き継ぎ、買いが優勢でスタート。
2013-03-12
トップ>ニュース>生活>ホーチミン:竜巻で簡易食堂めちゃくちゃに、5月まで警戒必要
南部地域気象台は6日、ホーチミン市及び南部地域ではこれから5月まで、雷雨や竜巻、雹(ひょう)が頻繁に発生する恐れがあると発表した。ホーチミン市では4日、竜巻により簡易食堂の屋根が吹き飛ぶ被害が発生している。7日付ファップルアット紙(電子版)などが報じた。
2013-03-12
近鉄エクスプレス、ホーチミン近郊に新倉庫を開設
国際総合物流企業の株式会社近鉄エクスプレス(KWE)(東京都港区)は7日、ベトナムの子会社KWEベトナムがホーチミン市近郊に新たに倉庫を開設したと発表した。2月中旬より一部業務を開始しており、4月1日から全面開業となる。
2013-03-12
ホーチミン:5つ星ホテルの客室稼働率、80%以上で好調
また、レックスホテルのタオ・バン・ゲー社長は、「ホーチミン市の5つ星ホテルの平均宿泊料金は一泊150ドル(約1万4100円)で、周辺諸国に比べ割安なレベルに留まっている。
2013-03-12
外為管理法令改正で「規制緩和急ぐな」[経済]
ホーチミン市でこのほど開かれた外国為替管理法令の改正草案をめぐるセミナーでは、国内に居住する個人が、自己責任によって外国から外貨建てで借り入れることを認める新規定が焦点の1つとなった。
2013-03-11
近鉄エクスプレス/ベトナム法人 ホーチミンに新倉庫を開設
新倉庫はホーチミン中心部へ西に約15Km、タンソンニャット国際空港へ西に約20km、カイメップ港へも南に約20km、南北高速道路へも近接した主要物流施設の中心に位置する利便性の高いロケーションです。
2013-03-11
ベトナム・ホーチミン、「タンソンニャット空港」滑走路工事に伴う影響
ホーチミンの「タンソンニャット国際空港」では、現在、滑走路の1本を修理のため閉鎖しております。現時点では、2013年10月末に工事が完了する予定です。
2013-03-10
東南アジア株式=総じて上昇、マニラとジャカルタは最高値
バンコク市場のSET指数.SETIは0.38%上げ、終値ベースで18年ぶり高値の1566.92。建設株が同指数を押し上げ、サイアム・セメントSCC.BKは3.8%高。 クアラルンプール市場のクアラルンプール総合株価指数(KLCI)は0.18%高。
2013-03-09
プーチン ベネズエラとの良好な関係の継続を期待
ベネズエラ政府はチャベス氏の遺体を永久保存し、カラカスの軍事歴史博物館に展示するとしている。つまり博物館が霊廟へと様変わりする。世界で永久保存された指導者は、ロシアのレーニン、中国の毛沢東、ベトナムのホーチミン、北朝鮮の金日成と金正日のみとなっている。
2013-03-09
インタビュー:サッポロHD、ベトナムでの生産能力増強へ=社長
ホーチミン市でのブランドを確立しつつあるほか、2月にはフィリピンとカンボジアへの販売を開始し、東南アジア諸国連合(ASEAN)10カ国中8カ国をカバーするなど、同社の東南アジア事業の拠点となっている。上條社長は「高いけどうまいという評価をもらっている。
2013-03-09
トップ>ニュース>日系>大阪府、ホーチミン市の環境保護・環境問題改善の6プログラムを支援
記事保存. >> 保存記事一覧へ. PC・携帯へメールを送る | 印刷用ページ |. ツイート. ホーチミン市人民委員会は、同市の4機関・組織が大阪府の支援を受けて環境保護、環境問題改善に関する6つのプログラムを実施すると発表した。4日付サイゴンザイフォン紙(電子版)が報じた。
2013-03-09
東南アジア株式=横ばいか下落、マニラ市場は最高値から後退
この日の終値は2942ペソ。 マニラ市場の主要株価指数PSEi.PSIは1.61%安の6725.13で終了した。前日には終値ベースで過去最高値となる6835.21で引けた。クアラルンプール総合株価指数(KLCI)は0.06%安の1650.93。
2013-03-08
カザフスタンのエアアスタナ、アルマトイ〜ホーチミン線を就航
エアアスタナのピーター・ポスター社長によると、同社はアジア線の拡大を最優先としており、ホーチミン市は魅力的な観光地が数多くあるため、将来ホーチミン市へ向かう観光客が増えると見込んでいるという。
2013-03-08
近鉄エクスプレス/ホーチミンに新倉庫を開設
新倉庫は、倉庫面積が3500㎡で、ホーチミン中心部へ西に約15㎞、タンソンニャット国際空港へ西に約20㎞、カイメップ港に約20㎞、南北高速道路へも近接した主要物流施設の中心に立地している。
2013-03-08
【美容外科新時代】(6-6)
一方、同グループでは、新規クリニックの開院を始めとする事業展開も積極的に進め、グループ全体来院者数100万人の達成を目指す。今年6月には、ベトナム・ホーチミン市に美容外科クリニックを開設し、アジア展開を本格化させる予定。
2013-03-07
東南アジア株式=軒並み上伸、米株高受けジャカルタとマニラ最高値
太平洋株指数(日本除く).MIAPJ0000PUSは1%近く上昇。MSCI東南アジア株指数は1.2%高。 シンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI).FTSTIは1.34%高、クアラルンプール総合株価指数(KLCI)は0.59%高、ホーチミン市場のVN指数.VNIは1.94%高。
2013-03-07
35歳の3割が関節炎、運動不足で低年齢化[医薬]
同じくホーチミン市のチョ・ライ病院レ・アイン・トゥー医師は、関節炎の一番の原因は運動不足と指摘。さらに脂肪のとり過ぎも、ひざの関節炎を引き起こすとしている。
2013-03-07
ホーチミン:東西大通りプロジェクト、大林組が投資主体を提訴
日本の大手ゼネコン株式会社大林組(東京都港区)はこのほど、ホーチミン市東西大通りプロジェクトに関連して香港の国際仲裁裁判所にホーチミン市都市交通施設建設投資委員会(同市東西大通りプロジェクト管理委員会)を提訴した。5日付カフェエフが報じた。
2013-03-07
ホーチミン:日立造船、廃棄物発電事業の可能性を調査中
日立造船株式会社(大阪市住之江区)は現在、ホーチミン市で廃棄物発電の事業可能性調査(FS)を実施している。28日付サイゴンタイムズ紙(電子版)が報じた。
2013-03-07
東南アジア株式=大半が上昇、マニラはPLDT好決算で上伸
ホーチミン市場のVN指数.VNIは1.41%安と、前日の1.8%安に続き下落。追加証拠金や、買い需要の弱さが響いた。
2013-03-06
東南アジア株式=大半が下落、中国株などアジア株安背景
見通しで既に弱かった地合いが、中国の不動産部門抑制策強化への懸念で一層悪化した。
2013-03-05
そんなお客さんもいるベトナム広告集金事情
新規で広告出稿を希望されているお客様の対応、広告デザインの制作や変更、契約書や請求書の作成など、1つの広告を掲載するまでに、やるべきことは多い。そのため、最も広告掲載件数が多いホーチミン市の事務所では、集金専用の女性社員を1人、雇用している。
2013-03-05
ベトナムで日本のファッションショー
ベトナムの若い女性たちに日本で流行しているファッションを知ってもらおうと、日本のモデルらが参加するファッションショーが3日夜、南部の経済都市ホーチミンで開かれました。
2013-03-05
ホーチミン:メトロ2号線の地下部分、年末着工へ
ホーチミン市都市鉄道管理委員会レ・カック・フイン副委員長は25日、都市鉄道(メトロ)2号線のベンタイン〜タムルオン間の地下部分を今年末に着工すると発表した。完成は2017年12月の予定。26日付カフェエフが報じた。
2013-03-05
ホーチミン:参加型カフェが登場、学習や食品作りを体験
取材した日には、高校1年生から40代の大人まで20人ほどが参加していた。
2013-03-03
ピュリツァー賞受賞カメラマンの生涯を玉木が全身で演じる
公演に合わせてオンエアされるドキュメンタリー番組の撮影で、玉木は澤田の出身地である青森や、ベトナムにも向かったそう。「今もご健在のサタさんに『現在の、平和なベトナムを撮ってきてほしい』と言われて、ホーチミンの街を撮ってきました。
2013-03-02
ホーチミン:地下駐車場投資案件進まず、煩雑な手続きが原因か
ホーチミン市人民委員会は4年前に市内初の地下駐車場への投資案件を認可し、これまで4件を認可しているが、着工された駐車場はまだない。27日付ベトストック等が報じた。
2013-03-01
ホーチミン:バイクの道路補修費、100cc以下は年6万ドン
ホーチミン市人民委員会は、バイクに対する道路補修費の徴収額を排気量100cc以下は年間6万ドン(約273円)、100cc超は15万ドン(約682円)に設定する方針を固めた。3月に開かれる同市人民評議会の会議で提案する予定だ。25日付ザンチー紙(電子版)が報じた。
2013-03-01
カテゴリ
エリア