News

2015年09月のニュース

2018 | 1 2 3 4 5
2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 | 6 7 8 9 10 11 12

2015年09月

大和ハウスなど、ホーチミン市でマンション開発
【ベトナム】大和ハウス工業、野村不動産、住友林業とベトナムの大手不動産ディベロッパー、フーミーフン・ディベロップメントは共同で、ホーチミン市7区のフーミーフンエリアで分譲マンション約2100戸を開発する。
2015-09-30
ココナツ協会、ホーチミン市の街路樹にヤシの木を提案
ベトナムココナツ協会はこのほどホーチミン市に対し、新設した道路や運河沿いの街路樹としてココナツ(ヤシの木)を植えるよう提案した。 同協会によると、ヤシは風雨に強く、ほとんどの土質に適応し、手間があまりかからない。
2015-09-30
ホーチミンに書店専門街「本の道」 10月から19店営業
本の道」を企画したクアク・トゥ・グエットさんによると、本の道で営業するためには、出版社からの読書の推奨活動や新書を定期的に出版するなどの協力が不可欠という。
2015-09-29
ホーチミン:7区の複数道路で交通規制、渋滞回避
ホーチミン市交通運輸局は、交通渋滞の回避及び交通秩序の確保を目的として、同市7区を通る複数の道路で交通規制を開始した。
2015-09-29
ホーチミン:メトロのロゴ発表、蓮の花をモチーフに
ホーチミン市都市鉄道(メトロ)管理委員会はこのほど、約3か月にわたり開催された同市メトロのロゴデザインコンペの受賞作品を発表した。このロゴは、同市人民委員会の承認を受けた後、メトロ各路線の標識や看板のデザインに使用される。
2015-09-28
中国南方航空、貨物専用便の運航開始
中国南方航空(中国航空最大手、広東省) 広東省広州市とベトナムのホーチミン、ハノイの3拠点を結ぶ貨物専用便の運航を24日に始めた。週2便の定期便とし、貨物の輸送能力は週200トンになる。 東南アジアへの貨物専用便の運航は同社初になるという。
2015-09-26
「オクトーバーフェスト2015」、ホーチミンで10月8日から開催
今年も恒例の「オクトーバーフェスト・ベトナム2015」がホーチミン市5区ウィンザープラザホテル(7th Floor, Windsor Plaza Hotel, 18 An Duong Vuong St., Dist.5, Ho Chi Minh)で開催される。開催日時は10月8日(木)〜10日(土)・14日(水)~17日(土)の18時から24時。
2015-09-25
ホーチミンで「世界サイの日」 親子サイの葬式が話題に
ホーチミン市2区の「Saigon Outcast」で9月19日、親子サイのお葬式が行われた。 同イベントは、9月22日の「世界サイの日」の、角目的の密猟をやめ保護していくキャンペーンの一環。
2015-09-25
2015年日本映画祭 ホーチミン、ダナン、ハノイの3都市で チケット無料配布
2015年日本映画祭がホーチミン(10月9日〜17日)、ダナン(10月23日~25日)、ハノイ(11月6日~14日)で開催される。国際交流基金と日本総領事館の共催。 「愛の色」をテーマにした今回は友人間、家族間、恋人間などさまざまな人間関係の「愛」を表現した作品を扱う。
2015-09-24
「瀬戸内食品輸出商談会」、ホーチミンで11月23日開催
日本貿易振興機構(ジェトロ)は11月23日(月)、瀬戸内地域からの食品の輸出拡大及び瀬戸内ブランドの海外発信を目指して「瀬戸内食品輸出商談会」をホーチミン市で開催する。
2015-09-23
ホーチミン:空港〜市内間の新路線バス運行を提案
ホーチミン市交通運輸局は、同市1区の9月23日公園とタンソンニャット国際空港を結ぶ新たな路線バスの運行を交通運輸省に提案した。
2015-09-23
ホーチミン:トンドゥックタン通り一部通行止め、メトロ駅着工で
ホーチミン市交通運輸局によると、同市都市鉄道(メトロ)1号線(ベンタイン〜スオイティエン間)のバーソン駅着工に伴い、19日より1区トンドゥックタン通りのゴーバンナム通り~グエンフウカイン通り区間の二輪車用車線を通行止めとしている。
2015-09-22
ホーチミンでベトナムビールフェス「exBEERience Fest」 55種類の試飲も
ホーチミン市7区のトレードセンター「Rooftop Vivo City」で11月11日〜15日、ベトナムビールフェスティバル「exBEERience Fest」が開催される。 同フェスでは代表的なスタウト、ウィート、ラガー、エールなどを原料とするビールを扱う。ビールメーカー約100社が参加。
2015-09-22
ホーチミン:恐喝すれすれ、「財布忘れて」ガソリン代せびる行為が横行
ホーチミン市の多くのガソリンスタンドで、「財布を忘れたのでガソリン代を恵んで欲しい」と偽って現金をせびる輩が横行している。騙された被害者もガソリンスタンドの従業員も腹を立てているが、断ると何をされるかわからず怖いので、強い態度に出られない。
2015-09-22
ホーチミン市のショッピングモール、メープルツリーが開所
メープルツリー・インベストメンツは9月21日、ベトナムのホーチミン市に建設したショッピングモール「SCビボシティー」の開所式を催した。総床面積は6万2,000平方メートルで、メープルツリーが所有するシンガポールのビボシティーの規模を小さくした商業施設。
2015-09-22
ホーチミン:代理出産の胚移植2件で妊娠成功、1件は双子
保健省から代理出産の実施が認められている国内3病院の一つ、ホーチミン市ツーズー産婦人科病院で、受精卵(胚)を代理母の子宮に移植する2件の手術が行われ、いずれも胚が着床し妊娠に成功した。このうち、1人の代理母が双子を妊娠したことが確認された。
2015-09-22
ホーチミン:ビナサンとマイリンの運転手100人に薬物陽性反応
ホーチミン市交通運輸局の要請を受け、同市内の旅客・貨物自動車運送事業者713社は、運転手2万9735人の健康診断を実施した。検査の結果、122人に薬物の陽性反応が認められたほか、65人が運転手としての業務を遂行できる健康状態にないことが明らかになった。
2015-09-22
南シナ海問題、ベトナムの有識者が東京で講演 2015年09月20日 09時55分
日本を訪れているベトナムのホーチミン市法科大学のホアン・ベト講師とディン・ホアン・タング元外務省顧問局長が19日、東京都内で、中国と領有権を争っている南シナ海の問題について講演した。
2015-09-21
大人ののんびりホーチミン旅。(Mayumi Nakamura)
今年の夏休み、どこに行こう? ハワイも飽きたし、遠出も気分じゃないし……と、思い悩んでいたエディターがたどり着いた答えは、ベトナムのホーチミン! あえて街を歩かずホテルでひたすらのんびりする、超・リラックス滞在記をレポートします。 知る人ぞ知る、楽園ホテル。
2015-09-20
ホーチミンの歴史文化民俗公園で「国際モニュメントキャンペーン」
屋外に斬新で文化的な彫刻を置き、街を飾ることで、Nguyen Hue(グエン・フエ)通り、Vo Van Kiet(ボー・バン・キエット)通り、ニュウ・ロック運河などの中心部をきれいにし、投資家や国内外の観光客に好印象を持ってもらうのが目的。
2015-09-19
ホーチミン:車両数増加に道路建設追いつかず、渋滞深刻化へ
ホーチミン市は長年、交通渋滞軽減のために道路の拡幅や立体交差橋の建設などに投資してきた。しかし状況は改善しておらず、今後ますます渋滞が深刻になる恐れがある。個人用車両の増加スピードに、建設が追いつかず、公共交通機関の整備も遅れているためだ。
2015-09-18
ホーチミン:記録的豪雨と冠水でラッシュアワーに大渋滞
15日、夕方のラッシュアワーから23時ごろにかけてホーチミン市の広域で豪雨が発生し、一部地域で1m以上冠水した。
2015-09-17
ホーチミンのレストランで水上人形劇
店長のHuong Giang (フオン・ジャン)さんはハノイで伝承研究をしている家庭に生まれ、子どもの時から水上人形劇にほれ込んでいたという。
2015-09-17
ホーチミン市の総合病院計画、日本が円借款286億円供与
【ベトナム】日本政府はベトナム南部ホーチミン市の総合病院建設計画に総額286億1200万円の円借款を供与することを決め、15日、東京で深田博史駐ベトナム大使とベトナムのブイ・クアン・ヴィン計画投資相が書簡を交換した。 病院の名称は「チョーライ日越友好病院」。
2015-09-17
ベトナム航空、日本初のA350定期便を運行 - 成田=ホーチミン線に1往復限定
ベトナム航空は9月15日、シルバーウィーク中の土日曜日に当たる9月19・20日に、成田=ホーチミン線にエアバスの新機材350-900型機の運航を予定している。定期便でのA350の日本運航は今回が初となる。
2015-09-17
ホーチミン市で無料観光ガイド「Saigon Free Walking Tours」
学生はインターネットを通じ観光客からガイドの依頼を受け、アテンドする。ツアーは現在4種類ある。
2015-09-16
ベトナム航空、エアバスA350型機を東京/成田〜ホーチミン線に投入 世界初の日本線投入
ベトナム航空は、9月19日と20日に、東京/成田〜ホーチミン線の1往復をエアバスA350-900型機で運航すると発表した。同型機の日本線への投入は、世界の航空会社として初めて。 ベトナム航空は、6月30日に世界で2番目にエアバスA350型機を受領。
2015-09-16
ホーチミン:9区の地価が急上昇、メトロ特需見据え投機か
ホーチミン市9区で8月、住宅用地の地価が+5〜10%と急上昇した。1m2当たり1200万VND(約6万4900円)が相場だった住宅案件内の住宅用地で、1m2当たり1350万VND(約7万3000円)となっている。
2015-09-15
ベトジェット、プレイク〜ハノイ/ホーチミン線を就航
プレイク~ハノイ線及びプレイク~ホーチミン線のいずれも1日1往復のデイリー運航。飛行時間は、ハノイ線が約1時間35分、ホーチミン線が約1時間となる。
2015-09-13
ホーチミンの逆さカフェ「Up Cafe」、人気に
ホーチミン市のカフェ「Up Cafe」(フーニュアン区)が現在、地元民の間で「独特の建物が斬新だ」と人気を集めている。 カフェ「Up Cafe」の内装(関連画像) 見た目は地面に家が突き刺さっているように見え、カフェへは階段を使って入る同店。
2015-09-12
JAL、ホーチミン線対象の特別運賃発売期間延長 0泊弾丸も可能!
日本航空(JAL)は、東京/羽田〜ホーチミン線の利用限定で、「JALエコノミースペシャル ホーチミン」を9月30日まで販売中です。 2016年3月31日まで日本出発分が対象で、運賃は42,000円から。大阪/関西・名古屋/中部からも同額となります。燃油サーチャージ込み、諸税別。
2015-09-12
隠れ家カフェが集まるホーチミンの古いアパートメントに注目
路上にプラスチックのイスを並べた簡易的なカフェからハイセンスなお洒落カフェまで、さまざまなタイプのカフェが存在するホーチミン。近年では古いアパートの一室を利用した隠れ家的なカフェが続々とオープンし、若者や在住外国人が集う場所となっている。
2015-09-12
ホーチミン市で靴修理の男の子が貧しい人々に無料で靴修理、 話題に
2年前、隣人のトゥアンさんに靴修理を教えてもらったというベオさんは、家族のために毎日、靴磨きや靴底などの修理を行っている。生活は苦しいが一生懸命働き、ほかの同じような境遇の人々を助けている。
2015-09-11
ホーチミン:5歳未満児肥満率は市街地で12.2%、世界平均上回る
栄養学の専門家チュオン・ホン・ソン氏が、都市における子供の栄養状態の調査結果を明らかにした。ソン氏によると、小学校での大規模な調査はまだ実施されていないが、市街地にある各小学校での小規模な調査は行われている。
2015-09-11
ホーチミン:メトロ3a・3b号線に日本のODA要請
ホーチミン市人民委員会はこのほど、同市都市鉄道(メトロ)3a号線(ベンタイン〜ミエンタイバスターミナル間)及びメトロ3b号線(コンホア6差路~ヒエップビンフオック間)建設案件に対して、日本の政府開発援助(ODA)の融資を要請するよう政府に提案した。
2015-09-11
ホーチミン:複合商業施設建設地で19世紀の墓8基を発見
ホーチミン市歴史博物館は5日、同市2区アンフー街区における発掘調査の結果、19世紀後半のものと見られる古い墓8基が出土したと報告した。
2015-09-11
ユーロオート、「ミニ」ショールーム2号店をホーチミンにオープン
ベトナムで独BMW及びミニ(MINI)の輸入・販売を行うユーロオート社(Euro Auto)は、ホーチミン市フーニュアン区グエンバンチョイ通り74番地にミニのショールーム「ミニ・サイゴン」をオープンした。
2015-09-09
ホーチミン:国際プラスチック・ゴム工業展示会、9月16日から
ホーチミン市7区のサイゴンエキシビション&コンベンションセンター(SECC:799 Nguyen Van Linh St., Dist.7, Ho Chi Minh)で9月16日(水)から9月19日(土)まで、「第15回国際プラスチック・ゴム工業展示会(VietnamPlas 2015)」が開催される。
2015-09-09
米国人歌手ピーボ・ブライソン、ホーチミン公演中止
これにより、同氏の来越公演は9月12日(土)にハノイ市で行われる1公演のみとなる。 同公演は、コンサートシリーズ「イン・ザ・スポット・ライト(In the spot light)」の一環として行われるもので、当初はハノイ市とホーチミン市での2公演が予定されていた。
2015-09-09
【話題】ニュース証券:ハノイ、ホーチミン、回復基調の不動産事業
成長著しいベトナムでもハノイ市、ホーチミン市は、その他地域に先駆けて回復が見られる不動産事業に投資家の関心が向けられている。 今回のセミナーは、先行する両市での動向をテーマに、注目銘柄「ダットサイン不動産建設(DXG)」を話題に進んでいる。
2015-09-08
ホーチミンのニュウ・ロック運河で水上観光 ベトナム南部の伝統芸能も鑑賞
ホーチミン市のニュウ・ロック運河で9月1日、観光省が水上観光を始めた。 距離は4.5キロで、1区のティゲー橋〜3区の「Chantaransay」寺。船は2種類があり、VIP船は定員6人でドリンクやライブなどのサービスが付く。運賃は大人22万ドン(約1,183円)。
2015-09-08
ホーチミン:車両の新規登録手数料、9月1日から大幅引き上げ
ホーチミン市人民委員会は、自動車及びバイクの新規登録・ナンバープレート交付手数料の引き上げを公布した。9月1日より新手数料が適用されている。 これにより、手数料は最大で5.5倍引き上げられた。
2015-09-07
ホーチミン:ニエウロック・ティゲー運河遊覧ツアー開始
ホーチミン市観光局及び同市交通運輸局は1日、同市を流れるニエウロック・ティゲー運河の遊覧ツアーを開始した。同ツアーはサイゴンボート社が運営する。
2015-09-05
低所得カップル100組の集団結婚式、ホーチミンで開催
建国70周年を迎えた2日、ホーチミン市で低所得カップル100組の集団結婚式が開催された。この集団結婚式は、同市青年団の青年労働者支援センターが2007年から毎年開催しているもので、これまでの参加カップルは計517組に上る。
2015-09-05
ホーチミン:区・郡・街区レベルの人民評議会を再設置か
ホーチミン市内務局は、区・郡・街区レベルの人民評議会の再設置に関する草案を同市人民委員会に提出した。再設置に必要な人数は8340人で、1年分の諸費用は約470億VND(約2億5400万円)と見込まれている。
2015-09-05
ホーチミン:第11回国際観光展、9月10日から開催
ホーチミン市7 区のサイゴンエキシビション&コンベンションセンター(SECC:799 Nguyen Van Linh St., Dist.7, Ho Chi Minh)で9月10日(木)から12日(土)まで、「第11回ホーチミン市国際観光展示会(ITE-HCMC 2015)」が開催される。
2015-09-04
ホーチミン:市外戸籍の生徒急増、教室不足が深刻に
ホーチミン市教育訓練局によると、2015年度における市内の保育所、幼稚園、小学校、中学校、高校の新入生の合計は2014年度に比べて+8万5000人増加し、このうち市内に戸籍のない生徒が大きな割合を占めている。
2015-09-04
ホーチミン:ベンタイン市場のトイレにエアコンとBGM機器導入へ
ホーチミン市1区人民委員会は、10月1日までに同区中心部のベンタイン市場の公衆トイレへエアコン及び音楽機器を取り付けるほか、掲示物をベトナム語と英語の併記にするよう1区公益サービス社に提案した。
2015-09-04
ホーチミン:国際食品・飲料・包装展示会、9月9日から開催
ホーチミン市のタンビン国際展示場(TBECC:446 Hoang Van Thu St., Tan Binh Dist., Ho Chi Minh)で9月9日(水)から12日(土)まで、「第19回国際食品・飲料・包装展示会(Vietfood & Beverage - ProPack Vietnam 2015)」が開催される。
2015-09-03
ベトナム・ホーチミン、「ウィンザープラザホテル」内レストラン、改装工事情報‐続報
ホーチミン市の中心に位置するデラックスホテル「ウィンザー・プラザホテル」にて実施中のクラブフロア及びレストランの改修工事は、期間を延長して行われることになりました。
2015-09-03
ホーチミン:市内初のトリックアート美術館がオープン
ホーチミン市7区タンフントゥアン街区ヒムラム新都市区で、トリックアート美術館「Artinus」(2-4 Road 9, Him Lam Residential Area, Dist.7, Ho Chi Minh)がオープンした。これは、市内初の大規模なトリックアート美術館となる。 同館の総敷地面積は4000m2。
2015-09-02
ホーチミン:お盆のお供え物を奪い合う「浮遊霊」たち
ベトナムでは、旧暦7月15日のお盆の時期になると、祖先の霊を祀る儀式のほか、路頭に迷う浮遊霊を祀る儀式も行われる。儀式の後、家の主人はお供え物を貧困世帯などに配るが、ホーチミン市ではベランダからお供え物をばら撒く。
2015-09-01
ホーチミン〜ティエンザン間の距離が4分の1に、ミーロイ橋開通
これまで、ティエンザン省ゴーコン町とホーチミン市の間を移動するには、国道1号線、または途中にミーロイフェリーターミナルのある国道50号線を利用しなければならなかった。
2015-09-01
ホーチミン:9月2日の建国70周年に打ち上げ花火
今年で70周年を迎える建国記念日の9月2日、ホーチミン市内2か所で打ち上げ花火が実施される。 花火が打ち上げられる時間は、21時から21時15分までの15分間。場所は、ダムセン公園(11区)とトゥーティエムトンネル入り口(2区)の2か所となる。
2015-09-01
雰囲気も味もコスパも良い!ホーチミンのとっておきベトナム料理店
海外旅行が決まったら、まずリサーチしたいのが現地で評判のレストラン。しかし、あまりのレストランの多さに「どのお店を選べばいいのか分からない!」という人もきっと多いはず。 そこで今回は、ホーチミンに数あるレストランの中から、味も雰囲気もいいおすすめのお店を紹介。
2015-09-01
カテゴリ
エリア