News

2014年01月のニュース

2018 | 1 2
2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2015 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012 | 6 7 8 9 10 11 12

2014年01月

ホーチミン:旧暦大晦日、市内6か所で打ち上げ花火
ホーチミン市では、旧暦大晦日明けの1月30日(木)午前0時から15分間、市内6か所で打ち上げ花火を実施する。
2014-01-30
新規路線:日航、羽田−ホーチミン深夜便申請で波紋 全日空、「公平性」求め反発
羽田空港の国際線発着枠が全日本空輸に多く配分されたため、昼間のベトナム・ホーチミンへの発着枠を獲得できなかった日本航空が深夜便の開設を申請したことに、全日空が反発を強めている。
2014-01-28
JAL、深夜枠で羽田-ホーチミン線申請 夏ダイヤ新路線
JALは成田からのベトナム路線としてハノイ線とホーチミン線を運航しているが、羽田路線はホーチミン線が初めて。機材はボーイング767-300ER型機の新仕様機「スカイスイート767」で、羽田を午前1時25分に出発し、午前5時15分にホーチミンへ到着する。
2014-01-28
全国初の「アオザイ博物館」、ホーチミンにオープン
アオザイ博物館」が22日、ホーチミン市9区ロントゥアン公園(206/19/30 Long Thuan, Q.9)内にオープンした。ベトナムの民族衣装として世界的に有名なアオザイだが、アオザイ専門の博物館がオープンするのはこれが初めて。
2014-01-27
トップ>ニュース>スポーツ>英マンU、トロフィーツアー2月にホーチミンへ
英プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドFCは現在、オフィシャルパートナーであるDHL社の協力を得て、「プレミアリーグ・トロフィーツアー」を開催している。 このツアーは10月末にリオデジャネイロからスタートした。
2014-01-25
東南アジア株式=バンコク下落、ホーチミンは高い
決算発表シーズンでの安値拾いの買いが銀行株などを押し上げた。 バンコクで17日、爆発物の爆発で反政府デモ隊28人が負傷した。これまで数日間は比較的平穏な状況だったが、この日はこれ以外にも暴力事件が報じられた。 ホーチミン市場の値上がりが目立った。
2014-01-25
JAL、ホーチミン便が占う国との軋轢
日本航空(JAL)が3月末から羽田-ベトナム・ホーチミン線を開設すると発表した。経営破綻で廃止・縮小した国内地方路線も、大阪・伊丹―長野・松本など6路線を復活する。羽田空港の国際線配分枠で「敗北」してから3カ月。
2014-01-25
三井物産、ホーチミン市とハイテク・IT分野開発で協力へ
それによると、両者は◇輸送サービス、◇ロジスティック、◇eヘルス、◇電子商取引、◇人材育成などの分野におけるハイテク応用について協力すると共に、ホーチミン市の投資案件に対する外資誘致促進についても共同で実施していく方針。
2014-01-24
ホーチミン:新春「フラワーロード2014」、1月28日から開催
テト(旧正月)を祝う「フラワーロード」が2014年1月28日(火)から2月3日(月)までホーチミン市1区グエンフエ通り(Nguyen Hue, Q1)で開催される。2014年のテーマは「ホーチミン市〜私の愛する街」。
2014-01-24
〜遊食三昧 NIJYU-MARU~ ベトナム ホーチミンに「居酒屋」初出店!
当社では、2012年にベトナム流通大手のフータイホールディングスと業務提携し、その年の9月に「NIJYU-MARU」1号店をハノイにオープンいたしました。ホーチミンへは初の出店となり、オープン後、イオンモール内では人気飲食店の一つとなっております。
2014-01-23
日航、国内6路線復活=羽田-ホーチミン線を申請
日本航空は22日、過去に廃止した国内6路線の運航を再開すると発表した。
2014-01-23
【外食ウォーズ】10業態の日本式屋台村、ホーチミンで大繁盛! フードパーク山本浩喜社長
このタイミングでフードパーク(東京都中央区)社長の山本浩喜(ひろよし、51)氏は、飲食店経営者や関係者15人でホーチミンを視察旅行した。 ベトナムは日本の高度成長期に似た状況にあった。
2014-01-23
ホーチミン:テトのお年玉に「金色の米ドル札」が人気
テト(旧正月)が間近に迫る中、縁起物の珍しい紙幣の需要が高まっている。幸運を呼び込むといわれている米国の2ドル札が人気なのは毎年のことだが、ホーチミン市内では最近、黄金色に光り輝く偽米ドル札が人気を集めている。
2014-01-22
システム開発のヴィンクス、ホーチミンに現地法人設立
富士ソフトの子会社でシステム開発などを手掛ける株式会社ヴィンクス(大阪市北区)は13日付でホーチミン市に現地法人を設立した。同現地法人は、同社および日本向けソフトウェア開発事業を行う地場のフジネットが共同で設立したもの。
2014-01-22
江守商事、ホーチミンに孫会社設立、ASEAN6拠点目
化学品・電子材料の卸売りなどを手掛ける江守商事株式会社(福井県福井市)は20日、ホーチミン市に孫会社を設立すると発表した。この孫会社は同社にとってASEAN地域6番目の現地法人となる。
2014-01-21
江守商事、ホーチミンに現地法人=ASEAN日中連携
江守商事は20日、ベトナムの商都ホーチミン市に、今年7月に現地法人を設立すると発表した。東南アジア諸国連合(ASEAN)ではインドネシアなどに次ぐ6カ国目の拠点で、日本本社や中国子会社と連携し、化学品や電子部品などの輸出入事業を進めていく。
2014-01-21
東南アジア株式=バンコク下落、ホーチミンは高い
東南アジア株式=バンコク下落、ホーチミンは高い. 【バンコク 17日 ロイター】 -東南アジア株式市場では、バンコク市場が下落して引けた。タイの首都バンコクで反政府デモ隊の行進中に爆発が起きたことを受け、投資家がリスクエクスポージャーを幾分か減らした。
2014-01-20
東南アジア株式=バンコク下落、ホーチミンは高い
【バンコク 17日 ロイター】 -東南アジア株式市場では、バンコク市場が下落して引けた。タイの首都バンコクで反政府デモ隊の行進中に爆発が起きたことを受け、投資家がリスクエクスポージャーを幾分か減らした。 他の市場は大半が小動き。
2014-01-19
ホーチミンタクシー情報の専用サイト開設、海外からのアクセスが2割
ホーチミン市のタクシー情報を配信するウェブサイト<taxihochiminhcity.com>が12月22日に開設された。これまでに約4000件のアクセスがあり、このうち2割近くが海外からのアクセスとなっている。同サイトはベトナム語と英語の2か国語版がある。
2014-01-18
トップ>ニュース>三面>ホーチミンの病院で生後1日の新生児連れ去り事件
ホーチミン市7区の病院で9日午前8時ごろ、生後1日の新生児が連れ去られる事件が発生した。容疑者は、メガネを掛けた身長155センチくらいの女で、年齢は25〜30歳。肌は白く、言葉は南部の訛りがあったという。
2014-01-17
韓国企業との付き合い方セミナー、ホーチミンで2月21日開催
安価な労働力や将来性の見込める市場として、日系企業の進出が加速しているベトナムだが、韓国企業は2013年時点で2000社以上がベトナムに進出しているとされており、ベトナム国内の韓国人の数は日本人の数倍にも上ると言われている。
2014-01-16
クリエートメディック、ホーチミンに販売子会社設立
医療器具製造販売のクリエートメディック株式会社(神奈川県横浜市)は14日、ホーチミン市に販売子会社を設立すると発表した。
2014-01-16
ホーチミン:2013年のFDI認可額は+52%増で20億ドル超え
ホーチミン市計画投資局によると、同市の2013年における海外直接投資(FDI)新規認可額は前年比+76.7%増の10億5000万ドル(約1092億円)で、案件数は447件だった。
2014-01-16
世界の生計費指数、ホーチミンは194都市中174位
米国のオンラインメディア、ビジネスインサイダーが発表した「世界の生計費指数(living index scores)ランキング」によると、ホーチミン市は79ポイントで、調査対象となった世界主要都市194都市中174位となった。
2014-01-15
トップ>ニュース>経済>ボストン・コンサルティング、ホーチミンに駐在員事務所開設、東南アジア5か所目
世界的なコンサルティング会社のボストン・コンサルティング・グループ(Boston Consulting Group:BCG)はこのほど、ホーチミン市に駐在員事務所を開設し、2014年初めより、業務を開始した。同駐在員事務所は同社にとって、東南アジア5か所目の駐在員事務所となる。
2014-01-15
ホーチミン:違法爆竹の爆発で大学生4人が死亡
事故現場となった民家は2階建てで、1階には家主の家族が住んでおり、2階にある3室をホーチミン市工科大学とホーチミン市交通運輸大学の男子学生約20人に貸していた。
2014-01-15
余録:ベトナム最大の商業都市ホーチミン市に新年、イオ…
ベトナム最大の商業都市ホーチミン市に新年、イオンモールがオープンした。商業施設面積約5万平方メートルという同国最大級のショッピングモールだ。
2014-01-15
イオン、ホーチミン市にベトナム1号店
ホーチミン市中心地から西に約9キロのタンフー区で開発が進められている新興住宅街「セラドンシティ」に立地。
2014-01-14
ホーチミン:高齢者の市バス運賃が無料に、全国初
ホーチミン市公共旅客運航管理センターはこのほど、80歳以上の高齢者の市バス運賃を無料とすることを明らかにした。これは「2013〜2020年におけるホーチミン市の高齢者支援に関する国家行動プログラム」の一環として実施するもの。
2014-01-14
イオン:アジア進出強化 ホーチミンにベトナム1号店
アジアへの進出強化を掲げるイオンは11日、ベトナムの第1号店を南部ホーチミンに正式オープンさせた。ベトナム初の郊外型ショッピングモールで、地上4階、地下1階。商業施設面積は約5万平方メートルで同国最大級という。 ホーチミンは経済成長が続くベトナムの最大都市。
2014-01-13
イオン1号店、ホーチミンにオープン
イオン1号店、ホーチミンにオープン. 2014年01月11日. ツイート. イオン1号店、ホーチミンにオープン. イオンは11日、ベトナム1号店の「イオンモール・タンフーセラドン」をホーチミン市内にオープンした。海外ではマレーシア、中国に次ぐ3カ国目の大規模商業施設。
2014-01-12
トップ>ニュース>経済>2020年までのホーチミン市の経済社会発展総合計画を承認
グエン・タン・ズン首相はこのほど、「2020年までのホーチミン市経済社会発展総合計画及び2025年までのビジョン」を承認した。
2014-01-12
スクーター・バイク展示会、ホーチミンで13日まで開催
ホーチミン市1区のクムホアシアナプラザ(39 Le Duan, quan 1, TP.HCM)で1月10日(金)から13日(月)まで「第2回Scooter Motorbike Fest」が開催されている。
2014-01-11
ホーチミン:大晦日に麻薬・覚せい剤原料密輸を相次ぎ摘発
12月31日午後、ホーチミン市タンソンニャット空港税関支局は、ベトナム国内に麻薬を持ち込もうとした外国人2人の身柄を相次いで拘束した。
2014-01-10
広島信用金庫、3月にホーチミン商談会開催
日程:2014年3月18日(火)〜21日(金)3泊4日視察先:ホーチミン市対象者:ベトナム(ASEAN)へ進出している(進出を検討している)事業者内容:ベトナム商工会議所(VCCI)ホーチミン支部(会員企業数 約3000社)を通じた県内企業との商談会。
2014-01-10
サコムバンク、ホーチミン市内にATM付き公衆トイレ設置へ
ベトナムの大手民間商業銀行サコムバンク[STB](Sacom Bank)はこのほど、ホーチミン市内に現金自動預け払い機(ATM)付き公衆トイレ11基を設置すべく、資金援助する方針を明らかにした。
2014-01-09
ホーチミン:「ザ・ワン」建設現場で事故、工事一時停止に
鉄材は、電線やケーブルを巻き込みながらレーティホンガム通りと道路の向かい側にあるホーチミン市美術博物館のフェンスの上に落下し、押しつぶした。
2014-01-09
14年の平均テト賞与、ホーチミンは450万ドン、ハノイは340万ドン
各地方の労働傷病兵社会局によると、全国の企業各社が相次いで2014年のテト賞与を発表しており、1月4日現在で最高額は、ホーチミン市の某外資系企業が発表した7億0990万ドン(約350万円)となっている。
2014-01-09
ヤンマー、ホーチミンに農機販売の現地法人設立
ヤンマー株式会社(大阪府大阪市)は7日、ホーチミン市に現地法人を設立すると発表した。順調な経済成長を続けるベトナム市場で、農業分野における現地でのマーケティング機能と販売およびサービス機能を確立し、製品の販売基盤の強化に取り組む。
2014-01-09
マクドナルド、ホーチミン中心部に2号店建設中
ファストフード大手のマクドナルドは現在、ホーチミン市1区ベンタイン地区のチャンフンダオ通り(Tran Hung Dao)とファムグーラオ通り(Pham Ngu Lao)の角地でベトナム2号店の建設を進めている。
2014-01-08
2013年の観光フォト50選、ホーチミンの夜景が入選
ナショナルジオグラフィック系列の旅行雑誌Travel 365はこのほど、2013年のベストトラベルフォトトップ50を発表した。その中で、ホーチミン市1区のドゥックバー(聖母マリア)教会を写した1枚が選ばれた。
2014-01-08
ヤンマー、ホーチミンに農機の販社を設立=タイ・中国拠点から供給
ヤンマーは7日、ベトナムのホーチミン市に農業機械の販売子会社を4月に設立することを明らかにした。東南アジア地域でも有数の稲作の盛んなベトナムの今後の機械化の進展に着目し、コンバインなどの農機を供給する。
2014-01-08
ホーチミン:最先端の植物組織培養施設がオープン
同施設は、同市12区チュンミータイ地区にある23ヘクタールの敷地に建設された「ホーチミン市バイオテクノロジーセンター(HCMバイオテックセンター)」建設案件の一部で、組織培養苗の年産能力は200万本となっている。
2014-01-08
ホーチミン:大晦日に麻薬・覚せい剤原料密輸を相次ぎ摘発
更に、空港税関支局はほぼ同時刻、出国手続きを行っていたオーストラリア人乗客(男:23歳)の荷物の中から、覚せい剤の原料となるプソイドエフェリン3.4キログラムを発見した。こちらの末端価格は60億ドン(約3000万円)とされている。
2014-01-07
レクサス、ベトナム初の販売代理店、ホーチミンに1月2日オープン
トヨタの高級車ブランド「レクサス」が26日、ホーチミン市1区チャンフンダオ通り(264 Tran Hung Dao, Dist.1)に正規販売代理店「レクサス・セントラル・サイゴン」をオープンすると発表し、国内初の正規ディーラー店舗および車両5モデルをお披露目した。
2014-01-05
ホーチミン市〜ザウザイ間高速道路、ロンタインまでが開通
当分の間、通行できるのは乗用車、バス、10t未満のトラックに限られ、バイク、10t以上のトラック、20フィート以上のトレーラーの通行は禁止される。最高速度は時速100キロ、最低速度は60キロ。
2014-01-04
トップ>ニュース>イベント>ホーチミン市バレエ交響楽団、1月9日にニューイヤーコンサート開催
ホーチミン市バレエ交響楽団(HBSO)がホーチミン市民劇場(7 Cong truong Lam Son, Quan 1)で、2014年1月9日(土)午後8時から、「ニューイヤーコンサート2014」を開催する。 指揮者は韓国人のパク・ジヨン氏。
2014-01-02
キャリアリンク、ホーチミン市人民委からトップブランドとして表彰
ホーチミン市人民委員会は26日、ホーチミン市商工局が主催した「2013年のウェブサイト・電子商取引分野の投票」に関する表彰式を開催した。
2014-01-01
ホーチミン:今年は7区でカウントダウンパーティー
ホーチミン市7区フーミーフン都市区にあるバングエット湖(Ho Ban Nguyet:半月湖)地区で12月31日(火)に、新暦大晦日のカウントダウンパーティーが開催される。なお、同イベントは昨年、同市1区グエンフエ通りで開催された。
2014-01-01
カテゴリ
エリア