観光・遊び・買い物

ホーチミン高島屋 NEW

IMG_2459

日本の大手百貨店初となるホーチミン高島屋は便利な中心部に 日本と同じ売り場構成で“デパ地下”など家族で楽しめるデパート

92-94 Nam Ky Khoi Ngnia Street, District 1
営業時間 09:30~21:30
018-0057-7766
URL http://takashimaya.co.jp/hochiminh/

 2016年7月30日オープンのホーチミン高島屋は、日本を代表するデパート高島屋の3店目の海外店舗となります。

 ホーチミン高島屋は、地下2階、地上3階で総面積1万5000平方メートルあり、日本の高島屋と同じく1階には化粧品売り場、地下2階には食料品売り場あがり、日本と同じようなデパ地下になっています。

高島屋が入るサイゴンセンター5階からの眺め

高島屋が入るサイゴンセンター5階からの眺め

 ホーチミン高島屋は、シンガポールの大手不動産会社ケッペルランドとベトナム企業2社での協同で運営されるサイゴンセンターの核テナントとなっています。商用エリアは4階と5階にもあり、5階は、レストラン街となっています。同店がオープンするもサイゴンセンターの高層部分はまだ建築中だったりします。

1階は化粧品売り場

1階は化粧品売り場

地下2階は家族連れも多いデパ地下

地下2階は家族連れも多いデパ地下

5階はレストランやフードコートが並ぶ

5階はレストランやフードコートが並ぶ

日本式だけありトレイも広々清潔

日本式だけありトレイも広々清潔

 女性客が多い階には、お母さんに嬉しいおむつ交換シートや赤ちゃんをすらせる椅子も設置されています。

一言コメント

 ホーチミン市には、すでにイオンモールがオープンしていますが、比較的に郊外にあるイオンに対し、高島屋は観光客も多い1区にあるなど両店の想定する客層と戦略の違いを感じさせてくれます。

 日本人のように熱しやすく冷めやすいと言われるベトナム人に高島屋はホーチミン市で定着していけるかに注目しています。

サイゴンセンター

サイゴンセンター

 ドンコイ通りから徒歩10分もかからずに行ける距離です。

 高島屋は、ホーチミン市に続き、今年2017年にはバンコク店をオープンさせる予定です。

アクセス ・ 地図

 レロイ通りとナムキーコイ二ア通りの交差点に位置します。

タグ:

この投稿は 2017年2月17日 金曜日 2:03 PM に ショッピング, 観光・遊び・買い物 カテゴリーに公開されました。
投稿者: keijiro

コメントをどうぞ

掲載日: 2017-02-17
更新日: 2017-02-17
クチコミ数: 0
カテゴリ
エリア